FC2ブログ
ほんまもん001

遠距離設計監理

毎週、火曜日に片道500kmの愛知県西尾市へ現場監理に通っている。
(店舗のリフォームの設計と現場監理の仕事)

日の出前の早朝に家を出て、日が沈む頃、新幹線に駆け込むように乗って帰ってくる。

ipodのイヤーフォンを耳にしながら、新幹線の中ではもっぱら小説を読んでいる。
今読んでいるのは、車谷長吉の私小説。

こんな底辺の生活があるのかと引き込まれる様にぐいぐいと意識が小説の主人公の立場をイメージしながら列車に揺られている。
深夜に高松駅に着く頃には、私の脳裏には車谷長吉ワールドが蔓延している。
どんな苦しい世界でも平気で身を捨てて生きている意識がどこかにある。

車谷の私小説の説得力とその世界は異様で激しく圧倒されるほどに見事だ。
こんな経験が、4月の中旬の竣工まで続きそうである。

新幹線2
車谷長吉1
新幹線1
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.