FC2ブログ
ほんまもん001

和菓子の道具

和菓子を作るにはいろいろな道具が必要。
中でも一番は、<手>という道具がものをいう。

今月の和菓子『練りきりウサギ・柚子餅』はそのほとんどを手のひらでの作業を行う。
白餡を手で練る
寒梅粉を入れてまた手で練る
それを手だけで目分量で20等分する。
手のひらで卵形に整える。

などなど・・・・
中餡を皮餡で手だけで丸めて・・・・包む(包餡:ほうあん)
これが一番難しい。

片栗粉を手にしながら、平たい皮餡と中餡で、包餡(ほうあん)するのが和菓子作りの基本だと思う。
機械に頼らず、手だけの作業が熟練してくると、綺麗に包めるようになる。
昨日も、高橋先生の手さばきは、見事!!

同じような五本指のある手なのに、これ程までに作り方に差があるのかと思う。
プロの職人はこのようなことばかりしていて・・・・早く上手に無駄なく綺麗に作れるのだろうと思う。

そして、今夜は虎屋の<葉牡丹>を煎茶と共に頂く。

両手・10本の指・目・耳・体・頭・足・そのすべてが関係している。
スケッチしながら・・・・・手という<道具>をくれぐれも大切にしようと思う。

道具1
練りきりウサギと柚子餅
葉牡丹1
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.