FC2ブログ
ほんまもん001

読書の秋

紅葉のこの季節

読書の秋とは言うものの、年の瀬の慌ただしい時に、腰を落ち着けてじっくり本を読む気持ちにはなかなかなれない。
あれも読みたい、これもそのうち読もうなどと・・・思うものの。
でも読みたい本は、毎月溜まる一方で、本棚を狭くしている。

少し読んでは、棚に戻す、そのうち・・・・きっちり読もうと、本を置くが、きっちり読んだためしがない。
読みやすい本だけ読んで、一気に読むがなかなか読み進めない本は、積み重ねているだけ。

先日見かけた、松丸本舗の書籍の量の多さと松岡正剛の読書術を学びたいと・・・・・読み始めた。

<忙しい時、悲しいとき、疲れているとき、すべて読書のチャンスがある>という。

そんな読み方あるのだろうか?
興味本位で手にしてみる。
速読でなく、斜め読みでなく、自分の読みやすい調子で読みすすめたらいいと、正剛先生は教えてくれている。

私は、本にメモや線を引くので、少し乱暴な読み方なのだろうかと後ろめたく思っていたが、これも克服!!
好きに読めばいい。
別に、古本屋に出すのでないから、好きにメモしてマークして良い!

励まされたような気分になった。
カツラ
モミジ
千夜千冊1  多読術1
小説1  随筆1
書棚2


スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.