FC2ブログ
丸の内の書店
- 2010/12/04(Sat) -
まるで、他人の本棚を覗いているかのような錯覚する、それでいて多様なジャンルの書籍を縦横無尽に置かれ、積み上げられている様には、それだけ興味をそそる書店でした。

「丸善」が「松岡正剛」と組んで東京駅前丸の内の4階に設置したショップインショップとなっている書店「松丸本舗」。

万年筆など筆記用具売り場の奥にあり、目立たないところに設けられていた。
少し前にTVでも取り上げられていたので、内容は少し知っていたが、見に来ての感想は、上記のように松岡正剛の個性をかもし出している書店。

好みが大きく分かれるタイプかも知れないが、この読書量には圧倒される。

丸善の文具ノートも買ったが、
ついつい、松岡正剛の<多読術>を学びたいと感化されて数冊の本も買って帰ってきた。
松丸1
松丸2
松丸3
松丸4

スポンサーサイト



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<イルミネーション | メイン | 住まいと暮らし>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryoken.blog3.fc2.com/tb.php/1069-ea7dc7dc
| メイン |