FC2ブログ
ほんまもん001

季節の中で

毎朝、少しずつ庭木の剪定をしている。
刈り込みをする、カイズカイブキが中心でイヌツゲやウバメガシ、その他いろいろ

少し寒くなったので、体を動かし始めるまではなかなか億劫だが、いざ動かして剪定しだすとちょうど良い季節だとわかる。
朝の仕事時間になり・・・・・道具の手入れをして終わる頃には薄っすらと汗をかいている。

早朝の澄んだ空気とともに、剪定したカイズカイブキの樹液の香りに包まれて秋を満喫できる。

先ごろ香りを撒き散らしていたキンモクセイはもう満開を終えて冬支度なんだろうか?
庭の角のコデマリが一輪狂い咲きしているのを見つけた・・・・・・不思議とこの季節に溶け込んで似合う。

モミジはまだ紅葉しないが・・・先日、瓦町の小谷歯科医院で見かけた良寛の辞世の句が懐かしく思い浮かべていた。

ギンモクセイの香る我が家の庭も、もうそろそろ秋もようです。
コデマリ1

霜月 うらをみせ
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.