FC2ブログ
ほんまもん001

八稜硯

6~7年前に日本伝統工芸展で見かけた山口県の硯作家、堀尾信夫さんの硯。
作品を見かけるたびに・・・・いつか必ず手にしてみたいと思っていた。

でも工芸展に出している作品は高価で手が届かない。
でもどうにか、手頃な価格で何かないかと相談していた。

そして昨日、念願かなって作品が手に入った。

八稜硯(はちりょうけん)という、伝統的な形状の中に海の部分をウサギの模様を浮き彫りにしてある小品。

山口県から取れる、赤褐色の赤間関硯といわれている硯です。
作家本人と、話をしながら謂れを聞くのも楽しみの一つ。
作り手の思い入れが良く伝わってきてお話は聞いてみるのもんだと思った。

私の干支と同じ、ウサギをモチーフにしている処もお気に入りです。
早速、墨を摺ってみると、良く墨が下りる。
墨の黒と硯の色のコントラストがちょうどで、これも意外だった。

これから、永く大切に使っていこうと思う逸品です。
八稜硯1
八稜硯2





スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.