FC2ブログ
ほんまもん001

結果を残すリーダー

マスコミが取り上げるのは、話題性のある情報や、派手なスタンドプレーの人々。

でもこの人はその反対だった。
スタートは不況下の産業廃棄物問題で物議をかもし出しているときに、香川県の知事になった。

3期12年間に及び、公務員の給与削減など、県財政のマイナス要因を静かに実行した人。

お陰で、欲しくもないシンボルタワーはできたが、残して欲しかった、地元の県立津田病院は廃止になった。
動物園や大的場のプールも無くなった。

政治家とは、その時々の時代背景により引き算の行政をしなければならないこともある。

大阪の知事とか名古屋の市長や、大変ご苦労された、宮崎の知事のように派手ではないが、地味な知事も地方に一人ぐらいいてもいいなーーーと12年間の派手ではないが堅実な実績を振り返りながら、考えさせられる記事だった。

<ビジネス香川>9月16日版を読み返しながら。
真鍋知事 1
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.