FC2ブログ
ほんまもん001

夏の和菓子 3題

涼しさを求めて、ヒスイ色の羊羹を作る
固形寒天を膨潤(ぼうじゅん)してグラニュー糖とペパーミントで味付け。
サイダーで泡を浮かべて、それらしくなった。・・・・<ひすい羹>

漉し餡と大納言で形を整え、羊羹をてんぷらかけして
寒天液を練りこしあんを入れてやわらかめに練るのがコツ。
粉糖で白く天の川、こんぺいとうで星空を・・・・<夜空>

緑の薄い色と、濃い色、そして黄色い南京色
練りきりで三色をコンビネーションして
後は布巾と型押しで整形して・・・・・<南京>

夏の和菓子は、なるだけ熱を加えない、練りきりなどの作業がいい。
白餡に色粉を混ぜて、練るだけで素材ができるところが魅力。

ほとんど手作業でするので、出来上がりは手先の器用な人の腕のみせどころ。
繊細な道具と大胆な発想、簡略化された表現手法
                 夜空・南京・ヒスイ
さっき、川向いの堤防のところで オーヤマのおばさんを見かけたので、タッパに入れてお菓子をお裾分けした。

『うわーーありがとうで、早速仏壇にまつるわーー』と嬉しそうに家の中へ
私は、
『生モノやけん・・・・はよ食べてよー』と背中越しに声をかけた。

その後、その和菓子を手に喜んでくれている叔母さんの表情を思い浮かべて、
自分の好きな和菓子作りで、人が喜んでくれていることが、なんと嬉しいことかと
本業の仕事が無事完成し、お施主さんが喜んでくれた時の喜びと同じだと思った。


スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.