FC2ブログ
ほんまもん001

ユカタと下駄

夕食をたまには外で食べようと、少し前から云われていた。
仕事に夢中で家族のことを省みていなかった最近、子供が夏休みで帰省している時ぐらいはいいかと思って、生半可な返事をしていた。

夕方になって、珍しい浴衣姿の家族が待ち受けて、もうそろそろ行こうと誘いに来た。
座敷で用意された真新しい<甚平>を着て、足元には下駄を履く、近所の民宿<みち潮>へ家族そろって行く。

少し贅沢な海の物をたらふく食べた頃に、家内が事前に持ち込んでいたみたいで、ケーキが出されてきた。

ロウソクの火を吹き消すのは・・・・??
どうやら私らしい

誕生日を祝ってくれていたことをその時初めて知る。

道理で、家族がニコニコ笑みを浮かべながら珍しい浴衣を着て準備していたんだと・・・・・・段取りのよさに感心し、みんなのその思いやりが、何よりうれしかった。

ナツキの背
みち潮
ケーキ1
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.