FC2ブログ
ほんまもん001

鉋と杉

鶴羽東町の現場で
下小屋では杉の板の上にカンナ3台がさりげなく置かれている。

お昼には賢明に刃を研いで切れるように仕上げたのだろうと思う。
でも、大工さんがよく言う、「杉は切らせない」と言う言葉を思い出していた。

スポンジのような材料だから、過ぐきれなくなると言う。
でも、きちんと研いだのだろう、そこに残されたカンナくずが透かせる程に薄く・・切れていた。

                  鉋と杉1
削りかす2

                    松と杉の鴨居

ここの現場では額縁・鴨居は四国の杉材を使っている。
大工さん泣かせの杉材かもしれないが、それでもきちんと仕上げて・・・・・・

既設の松の鴨居に削られた杉の鴨居が目に鮮やかに見える。

あたかも、年配の人が糊の利いた真新しい シャツをパリッと着ているみたいに・・・・・・ 見えない?     
(写真をクリックしてみて・・)     
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.