FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2021年01月12日 1/1

  • 2021年01月12日 0

    不妊治療の末に授かった子供は自閉症の子供だったその子が社会に出て、生きていくために母親は、小学校入学時に担任の先生へ手紙を書いたそしてその子が小学五年生の時に母は病気で亡くなるその手紙がガラスケースの中に収められているその手紙を読んで、石村嘉成さんの版画・油絵(アクリル画)を観た25歳の青年が手掛けた量としては、あまりにも膨大でその質量に圧倒されるちょうど、会場に作家さんとお父さんも来られていて、そ...