FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2021年01月 1/1

  • 2021年01月14日 0

    県立ミュージアムで今週末まで開催されている第67回「伝統工芸展」入選された作家さんから案内の葉書を頂いていたので、是非来なくてはと・・・やってきた例年と違うのは、コロナ過の反映で入口から検温。ソーシャルディスタンス。中でも、一番残念だったのは、ビデオライブラリーが休止された事それでも、見学途中に私の携帯電話に電話が鳴ると・・・・案内の女性が丁寧に外へ導いてくれたそのあと、高松市歴史資料館の「よどみな...

  • 2021年01月13日 0

    毎週のお墓参り、霜柱の張った墓地を歩きながら・・・三本松墓地の水道水を入れようと カランをひねると・・・・・凍って・・出ない仕方なく、ペットボトルに残っていた水を使ってお墓の花の水を入れ替えるロウソクの火をつけようと、ライターを使っても・・・・バーナータイプのライターは点かない!庭のロウバイは花をつけ、クロガネモチは赤い実をつけ西代川のカモは群れるように増えているキーンと冷え込んだ早朝の阿讃山脈と...

  • 2021年01月12日 0

    不妊治療の末に授かった子供は自閉症の子供だったその子が社会に出て、生きていくために母親は、小学校入学時に担任の先生へ手紙を書いたそしてその子が小学五年生の時に母は病気で亡くなるその手紙がガラスケースの中に収められているその手紙を読んで、石村嘉成さんの版画・油絵(アクリル画)を観た25歳の青年が手掛けた量としては、あまりにも膨大でその質量に圧倒されるちょうど、会場に作家さんとお父さんも来られていて、そ...

  • 2021年01月08日 0

    アメリカでは、現職の大統領の呼びかけにより、支持者たちがアメリカ国会議事堂へ乗り込んだまるでクーデターまがいに死者も出たという大戦後、我が国に民主主義を指導して、まず初めに女性の参政権を認めてくれたその民主主義・指導者の米国で、まさかの自国で民主主義がひっくり返る~75年も経過すれば、民主主義の仮面も、ひっくり返されるのだろうか?素顔は、白人至上主義の人達は多様な移民の人達との共存を解決できないまま...

  • 2021年01月06日 0

    小口が黄ばんでいる古いその本、何度も本棚から取り出して立ち読みする二十代で読んだ中野重治の詩が70歳を前にしても思い出すそして何度も~何度も~励まされる折紙付きと、日本刀などその品物を推薦する評者が書く文言があるがImpromptu という詩には そんな力を感じる今年の正月にも読み返す~もう一つは、正月の書初め添削された半切の書が送り返されてきた眺めながら、書道講師のコメントに励ましを受ける東かがわ市でのM...

  • 2021年01月03日 0

    一日の夕方、高松空港から帰省した娘夫婦を車に乗せ東の空を見上げるとオレンジ色の大きな月が雲の間に顔を見せて正月早々縁起のいい景色を見たと思い『うわ~こんな大きな鮮やかな月を見るのははじめてや~』 と車中で話しながら帰ってきた寒月やこの世に神のあるごとし      卯浪:鈴木真砂女凍星のわれをゆるさぬ光かな      卯浪:同上限りあるいのちよわれよ降る雪よ    夕蛍:同上2020年10月号の婦人画報『...