FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2020年05月11日 1/1

  • 2020年05月11日 0

    荒川洋治 著 「日記をつける」小学生の夏休みの宿題は、日記を書くことだった。それは担任の先生に報告するように日常のことを習いたての文字で書き綴る。その後、自分自身の日記として書く様にアドバイスをしたのは、大川中学校一年生の時の英語の赤熊先生だった。50年以上経過してもその時のことはよく覚えている。大学を出て、一年目か二年目の若々しい先生だった。ちょうど同じ経験の住友先生も香川大学を出て担任をしていた...