FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2020年05月 2/3

  • 2020年05月18日 0

    国民一人当たり10万円が今回の新型コロナ関連の補助として支給されるという件マイナンバーカードを持っていれば、オンラインで、各自申請できるという事が一安心した。しかし、いざ申請を始めてみると、我が家の場合、土地が二つあり、義母と共に住んでいる場合は世帯主が誰なのか?住民票上の家族構成は?マイナンバーカードのパスワードを二つ決めていたが・・・・二つ目が判らない。市役所市民課へ赴き、確認する。総務省のHPで...

  • 2020年05月17日 0

    篤実(とくじつ) 誠実で相手の立場を考える気持ちが強い様子。池澤夏樹が 芥川賞作家・堀江敏幸の短編集「雪沼とその周辺」 の解説を書いた文章から特に気になった言葉、その キーワード が この篤実(とくじつ) 会話の言葉としては使わないがなんとなく文字を見ただけで内容は想像つく。この物語の登場人物は、ことごとく篤実な人たちばかり、決していかがわしい人とか、悪の匂いのする人は登場しない。こんな、短編小説...

  • 2020年05月15日 0

    先日から強風が吹き抜けていたが・・・・・・、昨日車のボンネットを見て、そういえばラジオで黄砂の警報を伝えていたことを思い出した。屋根はあるが三方開放の車庫の中まで、黄砂は十分届くのだと中国大陸からの長い偏西風を想像した。すぐに、洗車しようか悩むところだが、しばらくはそのままですぐに第二波~第三波の偏西風が来るかもとそのままにする。昨日の制限解除の首相演説でも、制限を緩めた後の感染症の第二波に対する...

  • 2020年05月12日 0

    ラジオのスピーカーからベッド・ミドラーの映画主題歌「ローズ」が流れている静かなバラード曲から 目が微笑んでいる B・ミドラーの姿が目に浮かぶ アナウンサーはバリトンの響きが心地よい武田真一NHKラジオ番組 「エターナル・ナンバーズ2020」は 武田アナウンサーのシンプルな語りと懐かしい音楽に心が緩む今夕は、ちょうど同じ時に、仕事も一段落して、短編集のショートショートを読んでいた時だった森浩美 著「最後のお...

  • 2020年05月11日 0

    荒川洋治 著 「日記をつける」小学生の夏休みの宿題は、日記を書くことだった。それは担任の先生に報告するように日常のことを習いたての文字で書き綴る。その後、自分自身の日記として書く様にアドバイスをしたのは、大川中学校一年生の時の英語の赤熊先生だった。50年以上経過してもその時のことはよく覚えている。大学を出て、一年目か二年目の若々しい先生だった。ちょうど同じ経験の住友先生も香川大学を出て担任をしていた...

  • 2020年05月10日 0

    長男夫婦が母の日を記念して、いちごロールケーキを持参してくれた。そのお裾分けを頂く。同じケーキ関連、昨日高松の知人宅まで今月の書道課題分を持参する。その帰りに、松島町のル・タン・デ・スリーズで、ケーキを買ってきていた・・・・・・・この焼き菓子は絶品です昨日は、五木寛之のTV特集番組を見る、世界的な新型コロナウィルスが蔓延している時に、22年前の書籍「大河の一滴」が生き延びるヒントを教えてくれる様々な切り口の...

  • 2020年05月07日 0

    訪問してきた人に対して、カウンターの中央に半透明のシートがあることで今は非常時なんだと教えてくれる印のようださぬき市役所の各カウンターの上にもアクリル板を木の枠で止めていたがここ、長尾土木事務所では 厚手の透明シートを木枠で素人が即席に作りましたというような出来栄えで揺れながら・・・・・納まっていました向かい合っても、ちゃんとこれで話ができるので・・・・・・なるほど・・・・・・・よく映画や、テレビ...