FC2ブログ
ラジオ番組
- 2020/03/15(Sun) -
池のカモ2 水路掃除2

早朝から水利組合の人達が集まって、用水路の清掃をする日だった
この池の組合員は15名ぐらいいるけど、実際に参加したのは5名
世話役の K さんは、独り言のような愚痴を言いながら、清掃が始まった
私は、作業をしている時の心の中には愚痴はなく、先日のラジオ番組のことを思い出していた

先週13日(金)
NHKラジオ 「すっぴん」 最終回、担当は高橋源一郎
この日のために書き下ろしたという「さよならラジオ」を11時から 朗読し始めて
アナウンサーの藤井彩子さんが、その朗読を聞きながらすすり泣くアナウンサーの声が響いている

タカシ君という交通事故で亡くなった少年、おばあちゃんという アヤコさん、その孫の主人公、
実はこの番組のディレクターだったけど、事故で亡くなった山田たかしさん
その人に向けてラジオ番組のアナウンスをする藤井彩子さんがそのおばあちゃんと同一の あやこさん

亡くなったディレクターとこの番組のスタッフのことと、少年のおばあちゃんの物語が伏線で物語が展開する
最後の   電気のないラジオが光を放し、 音楽が流れ始める

その音楽が 忌野清志郎の 『トランジスタ・ラジオ』

池の水面には黒いかもらしくき水鳥 数羽 を眺め
水路の掃除をしながら、この曲が耳の奥で鳴り響いていた・・・・・早朝の農作業
スポンサーサイト



この記事のURL | 映画・TV番組・音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |