FC2ブログ
学級閉鎖
- 2020/03/02(Mon) -
かなしみの詩 1 かなしみの詩 2

実施設計中の建築が、お客さんの要望の変更により・・・・・大変更の可能性が出てきた
変更案を3案提出して、実施設計はしばらく静観しようと・・・他の用件をする
本棚に目を遣ると、読みかけの本

その中の一冊、上條さなえ 著 『かなしみの詩』
を読む。

貧しさや人間関係でいじめられる苦しさで,主人公が 何度も涙を流すシーンが出てくる。
まさに作者の私小説だろうと、想像しながら読み進める。
高度成長期の日本のことが思い出される。

今週から、コロナウィルスの伝染予防のため、全国的に学校閉鎖状態。
そのことも関係して、55年前の中学一年生の年度末を思い出していた。
授業の最後の内容が教えきれないと・・・嘆いていた、英語の赤熊先生のことを思い出して

月・曜日・季節
JANUARY・FEBRUARY・MARCH・APRIL・MAY・・・・・
Monday・Tuesday・Wednesday・Thursday・・・・・
SPRING・SUMMER・AUTUMN・WINTER
残念ながら、授業では教えてくれなかった・・・・・・学習時間が閉鎖のためなかった。

今でもそのころのことを、『学級閉鎖になるから、インフルエンザで休まないように‥‥』
赤熊先生の怒っていた姿と共に 思い出す。 

スポンサーサイト



この記事のURL | 書道・書棚から・整理整頓 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |