FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2020年03月 2/3

  • 2020年03月22日 0

      小学校五年生から中学二年生の頃自分のことを初めて学校の友達や、大人たちの中で意識し始める学校という社会生活の中で自分の立ち位置さえ考え無かった時に初めて、意識し始めるまして自分の将来なりたい仕事も想像できない自分の家は裕福なのか貧乏なのか両親の人柄は社会の中でどんな立場なのか兄弟や親戚の人達と自分のことを知るということは十代の少年の頃を思い出しながら、最近読んだ児童文学書『むこう岸』 安田夏菜...

  • 2020年03月21日 0

     先週郵送していた、書道の稽古作品を、広島の先生から添削されて送られてきたいつも熱心に、指導して頂いていることを有難く思う。また新型コロナウィルスの関係で、稽古日が休みになり、しばらくは郵送添削になりそうです高等部草書稽古を、午後から行う草書の字体に少しずつ慣れてくるが何十枚書けばと思いつつ・・・・・・庭の隅に、ハナニラとツルニチニチソウが咲き始めている本日、福岡では桜の開花宣言、昨年より3日早い...

  • 2020年03月19日 0

     フランス王室の御用達の工芸品・バカラの(Baccarat)小さな村の本社工場から展示された品々・ショーメ(CHAUMET)のダイヤがちりばめられたティアラ・ゲラン(GUERLAIN)調香師の仕事ぶりとオートメーションで瓶詰めされる香水瓶昨夜録画していたBSプレミアムの再放送を見たことが心に残っていたのかフランス職人たちの目を見張る技を思い返していた現場からの帰り、お昼前に高松市立美術館で開催中のバウハウ...

  • 2020年03月18日 0

     外壁塗装の準備が始まった、出作町の現場足元にはトサミズキが満開ですお客さんが心配していた南の庭オダマキの新芽が出始めた庭には足場を浮かせて設置してくれました事務所に生けた芽出しアジサイは、ぐんぐん伸びてもう十分春を教えてくれています ...

  • 2020年03月15日 0

     早朝から水利組合の人達が集まって、用水路の清掃をする日だったこの池の組合員は15名ぐらいいるけど、実際に参加したのは5名世話役の K さんは、独り言のような愚痴を言いながら、清掃が始まった私は、作業をしている時の心の中には愚痴はなく、先日のラジオ番組のことを思い出していた先週13日(金)NHKラジオ 「すっぴん」 最終回、担当は高橋源一郎この日のために書き下ろしたという「さよならラジオ」を11時から 朗読...

  • 2020年03月13日 0

    西代川の河口には水門が少し口を開けて、ここからは海ですよと 叫んでいるかのようでも毎日、この小川のような河口に カモが10数羽 飛来している穏やかな、瀬戸内海の入り江のここの場所は、ほのぼのとカモたちも過ごせるのだろうか?それとも適当な餌にありつける、ポイントなのだろうか?先日読んだ、100分de名著の いくつかのエピソードを思い出しながらその水門を見つめていた番組プロデューサーの秋満吉彦さんの豊富な読...

  • 2020年03月12日 0

     ほんの少し見え始めた、ぎらぎらと茜色に輝く溶鉱炉から流れ出た太陽が水平線上の車の正面に長尾バイパスを高松からさぬき市へ向け,白山を左手に三木町を通り過ぎるいつものように助手席に置いているカメラを手に片手運転で適当にオートフォーカスシャッターを押す一日の始まりを教えてくれる、この太陽が、毎日昇ってきていることを、理解していても、実際に目の前にすると心の奥に目覚めるものがある『今日も一日・・・・がん...