FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2020年02月 2/2

  • 2020年02月17日 0

     高松北浜のカフェでYチェアーらしき椅子に座って、注文したコーヒーが来るまでの間座った椅子の感覚が妙に違う・・・・座面の高さ、ひじ掛けの高さ・・・・・・Yチェアーにしてはこの座った感じの違和感はないだろうと・・・・立ち上がって、椅子をひっくり返してメーカーのラベルを確認していると・・・・お店の店員さんとオーナーらしき男性が慌てたように、尋ねて来られた・・・・『何か不具合でもありましたか? 』『いや~...

  • 2020年02月16日 0

       レグザムホールで今年最初の生花研究会があった車は北浜の駐車場の境内になっている所に初めて停める、事前にリサーチしていたこともあり費用が一日、400円均一なのでここにした帰りに、この北浜恵比寿神社の玉垣の石柱文字に目を奪われた・・・迫力のある見事な筆跡なのだ戦前のものかもしれないが、戦後のものかも・・・でも今見ても勢いを感じさせる筆跡研究会の成績は、近年には珍しく・・・準優秀花指導してもらってい...

  • 2020年02月13日 0

     寒い時の花には、こんなにも引き付けられるのかと開ききったチューリップを見る富山県砺波平野で球根として育てられて、遠く四国まで来て、やっと花が咲き始めた時に花屋の店頭にな並び先日の生花の稽古の花材として私の手元に来た稽古で生けて、持ち帰り再び事務所で生けて・・・・先日から精一杯花びらを広げてめしべもオシベもよく見える姿になったすぐに散るのかと思うが、最後の粘りがすご~いそのままの姿勢で、約一週間 ...

  • 2020年02月10日 0

     シーンとしたホールの中、落語家一人が800人の聴衆を前に古典の噺を今風に語るただそうした語りに、どれほどの稽古が必要だったのか、人気を得るまでにどれほどの縁に恵まれたのかそのシンプルな舞台準備に・・・・・・帰宅して思い浮かべていた話慣れたテーマを余裕をもって楽しく、春風亭一之輔さんは体をゆすりながら語ってくれました「初天神」 と 「ねずみ」の 2題それは、その後三木町文化交流プラザで開催されたプ...

  • 2020年02月07日 0

     昨年12月にお届けしていた、書の額装ができたのでと 先様から 二階ロビーに飾った写真をメールで受け取る添付写真を観て、ウオールナットの額縁の立派なことに驚きながら出来上がって嬉しい反面、まだまだ稚拙な文字だな~と、冷や汗の出る瞬間でもあったいつかあの人のような字が書けるようになりたい・・・・そんな憧れの人その一人が、近代詩の書の概念まで変革したといわれる、金子歐亭(かねこおうてい)存在感のある字を...

  • 2020年02月04日 0

     西代川に浮かぶ水鳥を観ながら、電線に止まった野バトを見上げながら耳の奥で繰り返し流れる・・・・「花は咲く」の歌詞、  本当に心に響くな・・・・・と震災で亡くなった人や街を思い出しながら、悲しみの向こうに花は咲くというフレーズは映画監督であり作詞を手掛けた・岩井俊二の心の視線を想うけっして、頑張ってとか元気を出してなどと外からの視線で語ろうとしない被災した人の視線で傍にいて、景色を見ながら語るよう...

  • 2020年02月02日 0

      金曜日より日曜日夜まで・・・大阪から来た三人のK1選手が長男のコーチの下、合宿を隣で行っている今までは、トレーナー役の長男が大阪へ訪問していたが、今回はさぬき市へ選手が来ている隣の部屋(BUNKO)は、かつての津田中学校の校舎を利用しているので天井も高く、たっぷりした広さが確保出来ている毎朝の洗濯もの干しの量を観ると、こんなに汗をかくほど練習しているのだと想像させられる活躍してほしいと声援を送りなが...