FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2020年01月25日 1/1

  • 2020年01月25日 0

      先日聞いた、柳家さん喬さんの『雪の瀬川』の余韻が残って、高松までの車中ふたたび、『雪の瀬川』の CDを聞いている正月明けの冷え込んだ長屋に一台の籠がやってきて、主人公(瀬川)が下りる雪を踏みしめる音・・・・・さくっ~さくっ~その籠が逃げるように さ~っと走り抜けるその後を追うように雪がふわ~っと・・・舞っている一人の落語家の語りだけで、江戸下町深夜、長屋の冷え切った空間が、高松の街に聴いている...