FC2ブログ
三社造り
- 2020/01/06(Mon) -
三社造り1 三社造り 拝殿1
名古屋の友人にお願いしてあった、熱田神宮の御神札と卓上カレンダーが送られてきたので、合わせて地元の神社のご新神札も購入しに行く
津田八幡神宮は、石清水八幡宮の表示
 水主神社は大水主大明神と記載
熱田神宮はそのまま熱田神宮
自宅と事務所の神棚、古い御神札と入れ替えた
津田八幡では今年から、参道横の松の木に 「子宝の松」 と札を立ててあった
その松の枝ぶりを観て、なるほどと・・・・・宮司さんの見立てを微笑ましく納得
 水主神社では毎回、三社参りをするので裏からの切妻三社の作りが見事で見上げながら・・・この姿に感動する
本殿中央を一番高く、両脇の本殿を少し小ぶりに・・・板校倉の下部と切り妻の上部構成も無駄がない
創建当時は、現在の様な銅板葺の屋根ではなく、檜皮葺の柔らかな曲線で葺かれていたことを想い
この姿だけを見ると、国宝級の完成度だと一人気に入っている。
よく見ると、飛燕垂木の 下に 等間隔にボルドの姿が見える。これはその屋根裏奥の羽根木でこの垂木は吊り上げられていることを示している。
縦繁に組まれた垂木と、組手の素晴らしさに感心する。そして正面の姿は、拝殿だけが慎ましく控えめに建てられている
このバランスの良さにいつもながら、どれほどの堂宮大工がこの構成を考えたのであろうかとその作り手の度量を想像する
津田八幡宮とはずいぶん内容と完成度のレベルが違う・・・・と思いながら、賽銭を入れて手を合わせる。

これで神棚も新春のスタート。
早速高松市役所建築指導課から、訂正のFAXと電話が来る・・・・休んでる場合ではない
市役所でも今日から仕事なのだ

津田八幡宮1 津田八幡宮2
津田八幡宮3 子宝の松
御神札3 御神札4




スポンサーサイト



この記事のURL | 建築・民家再生・住まい方 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |