FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2020年01月 2/2

  • 2020年01月14日 0

    先日、兄が訪ねて来て、叔母の三回忌があるのでどうするか、出欠を尋ねて来られた残念ながら、その日は別の用件が先に決まっていたので、欠席の旨を伝えると。そういえばと・・・・その時、私の事務所関係で昨年、喪中の葉書が届いたりしてお二人の施主が亡くなったことを伝えると。大工をしている兄は、家を建てる時に、またその途中に亡くなる人が時折あるよな~と思い出すように話してくれた42年前のことである。三本松の我が家...

  • 2020年01月11日 0

            毎年楽しみにしている、伝統工芸展、今年で66回目NHKのTV番組この前、見かけた作品が目の前にあるそれだけで、感動のレベルが違う・・・・一通り、展示作品を見学してから、地下の講堂で、13:30から14代今泉今右衛門さんの講演会も併せて聴く スライドを見せながら、懇切丁寧に、なおかつ謙虚に話される態度は重要無形文化財・人間国宝の人とは思えないほどに 控えめな語り口に驚きながら柳宗悦の言葉 「作り...

  • 2020年01月09日 1

     午前中三本松ロイヤルのリフォームの現地説明門松が、正月気分を教えてくれる。昼から高松~坂出へ中山町山の家への登り坂を通りかかった時、白バイと白いバイクが道路脇に停まっていて、白いヘルメットをかぶった若いバイク運転手らしき人は、バイク横の道端で正座させられていた・・・・・その光景を見た瞬間白バイの警察官の態度とのあまりにも対照的な雰囲気に息をのんで・・・横を通り過ぎた。 山の家の現場視察を終えて、...

  • 2020年01月08日 0

       突風の吹き抜ける嵐の様な中、外構の造成工事はまだまだ進んでいる擁壁と駐車場の土間コンクリートの打設準備海を見下ろすと、女木島の南西の海は白波が立っている、そこを向かうように船が進んでいるのが見える午後、注文していた本が届いたので、描き始めていた耐震診断の仕事の手を休めて読みふける料理を一つずつのテーマに、ひと夏の五年生の姉(美貴)と二年生の弟(勇希)そしてその母の生活離婚を契機に始まった母子...

  • 2020年01月06日 0

     名古屋の友人にお願いしてあった、熱田神宮の御神札と卓上カレンダーが送られてきたので、合わせて地元の神社のご新神札も購入しに行く津田八幡神宮は、石清水八幡宮の表示 水主神社は大水主大明神と記載熱田神宮はそのまま熱田神宮自宅と事務所の神棚、古い御神札と入れ替えた津田八幡では今年から、参道横の松の木に 「子宝の松」 と札を立ててあったその松の枝ぶりを観て、なるほどと・・・・・宮司さんの見立てを微笑まし...

  • 2020年01月05日 0

                      日曜日でも宅配便は届けてくれるamazonから志樹逸馬の詩集発行年月日を見ると、2020年1月6日 発行とある発行日より一日早く届いたことになる先日、ラジオ深夜便で聴いた、この本の事。編集者の若松英輔さんの話振りについつい・・・誘われて仕事の手を止めて、読み始めると詩人の想いが伝わってくるものです去年二回も訪れた、瀬戸内市の長島愛生園の景色を思い出していた年賀状が 『 あて...

  • 2020年01月02日 0

     長女たちが帰省している時は珍しいので、今年は婿さん そして次女・家内、総勢5人で白鳥神社へ初詣裏の駐車場の参道には、ドラエモンのどこでもドアがピンク色でしつられてあり、ちゃんとドアノブを回すと開くことができる未来への扉と書かれた説明書が横に掲げてあった未来が見えるのだろうか?もしそんな扉があったら開けてみるだろうか?見ないほうが期待感があってむしろ楽しみなのか?などとかんがえつつ今年のおみくじは...