FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2019年12月 2/3

  • 2019年12月21日 0

               現場への往復車中で聴く音楽は 至福の時間でもある最近聞いている、 CDはクリスレアの the best of・・・・中でも一番のお気に入りは 「Valentino」語りかけるような歌うバラードがしわがれた声で響く男の優しさそのものが伝わってくる様で 聞き手も 奥にしまっていた優しさを思い起こす先日、サングラスの遺品が2000万円でオークションで落札されたというニュースの ジョンレノン彼は、私たち世代...

  • 2019年12月20日 0

     鯛めしが宇和島の漁師の間で食べられていた・・・そのいわれを、玄関とメニューブックに掲げて松山三越前の超繁盛飲食店 「かどや」 の玄関鯛の御造りをご飯に乗せて、出汁醤油にからめた卵をかけるこの料理のイチバンの要点は、出汁の効いた卵かけ小さなオヒツいっぱいのご飯がそのまま食べられてしまうこの料理を食べながら、名古屋熱田神宮横の 蓬莱軒の ひつまぶしを思い出していたいづれも郷土料理・・・食が進みます先日...

  • 2019年12月19日 0

      桧の無垢材を削り出して、扉の引手の加工する桧の材料に金属の引手を付けるのは嫌だったが、ありきたりの今までの引手加工もどうにかしたかった人に皮膚に最も違和感の少ない方法を・・・引手で考えてみたそこで職人さんに苦労を掛けるが、この玄関の下足箱の引手だけは、精一杯無理してこの加工に取り組んでほしかった玄関の土間から上がるときの手摺としての使い方も併用して高さを考えてみるクリスマスの小さい照明などが置...

  • 2019年12月18日 1

           今日は曇り空だったが、空気が澄んでいたのか。中山町の現場からは中国山脈の方まで見え、 蒜山   大山らしきシルエットも見えた。桧の無垢材、玄関の建具とガラスが入った松山市二番町通の現場、解体スタート・・・天井懐を見上げながら・・・・悩みが膨らむ一方で・・・・・年末までのスケジュールはギリギリできることろまで検討する頼まれていた 書は 53枚目で ほぼ完了 落款と引首印を押して終了  ...

  • 2019年12月15日 0

     仕事の合間に・・・・・・・お昼から書の稽古「あの道 この道」今日は、半切 8枚今までの枚数を数えると・・・・43枚になっていた書くほどに、バランスが取れてくる 抑揚も取りながら、最初の頃の書が 他人作のように見えてくる50枚を超えると、 どうにか見せられる事ができるかと、自分を励ますそして明日のために、再び墨を摺る...

  • 2019年12月12日 1

    左胸の大きなしこりは何ならむ二つ三つあり卵(たまご)大なり  <河野裕子>わたしよりわたしの乳房をかなしみて悲しみゐる人が二階を歩く <河野裕子>亡き妻がなどとどうして言えようてのひらが覚えてゐるよきみの手のひら <永田和宏>手をのべてあなたとあなたに触れたきに息が足りないこの世の息が  <河野裕子>乳がんのために64才で亡くなった 河野裕子と 夫の永田和宏 の短歌は どこを読んでも胸を打つ人は死ん...

  • 2019年12月09日 0

     トランプ大統領が就任して、我が国の首相は、いち早くワシントンへ出向き媚びを売る如く、へつらう一国の首相を見て、なぜここまで へりくだらなければならないのか腑に落ちなかったトランプ大統領のリーダーとしての資質を疑う以上にこの人を選んだアメリカ国民の歪を信じられなかったそれに輪をかけるように、我が国の首相は自尊心というものがないのか、目が節穴そのものかと、訪米する態度が信じられなかったしかし、岸田秀...