FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2019年07月15日 1/1

  • 2019年07月15日 0

     <解説書によると>孟法師碑(642年)は、孟静素という女道士の頌徳碑。初唐の三大家の一人、褚遂良の代表的な楷書の一つです。清の王文治は「古拙幽深」(古代人のような素朴さがあり、静かで奥深い)と評しました。文字は扁平、あるいは方形。厚みのある線と豊かで大らかな字形が特徴です。かつて比田井天来は、初心者にこの碑を学ぶようすすめました。天来の臨書も残されています。碑は明時代に失われ、拓本は一つしか残って...