FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2019年06月13日 1/1

  • 2019年06月13日 0

              パソコンのディスプレイに背を向けて、後ろの机に向かって椅子から立ち 読みかけの本に手を伸ばすその体制で本を手にすると、ちょうどペンダントの照明器具の下で明るく活字を読むことができる眼鏡もかけず、裸眼で心地よく活字を目で追える須賀敦子の<塩一トンの読書>は、私の心の乾いた部分にたっぷり水を遣るごとく 吸い込むように 心の奥に入ってくる聖心女子大を卒業して大学院まで進んだ人の生き方...