FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2019年03月 2/3

  • 2019年03月19日 0

     あれほど柑橘系の香りを放っていた玄関先の沈丁花は満開を過ぎて、後は散り時を待つばかり次は私の番ですとばかりに、裏庭のリラの蕾が膨らみ始めて、今年も楽しませてくれそうです我が家の庭の春...

  • 2019年03月17日 0

     雑誌「住宅建築」主催の記念講演会『白井晟一から柿沼守利へ :普遍的な建築を目指して』というテーマで行なわれたので聴講してきた中でもフリーハンドで5cm方眼の畳サイズの紙に描かれた原寸図は、力の込め方が尋常でないと感じさせるのに十分の説得力があった。 この刺激は、東京まで来た何よりの成果だった。ついでに、東京ステーションギャラリーで開催中のアルヴァーアアルト展も見学ギャラリーは撮影禁止、しかし外に...

  • 一昨年植えたハナモモの苗に、今年初めて蕾が付いた桜は散り始めて・・・Kさんのところでは、ハクモクレンが満開お隣の Sさんの椿は、今年も水路上まで枝を伸ばして少しづつ・・・・<椿三十郎>まがいに花を散らせていますリラの蕾とボケの蕾が膨らみ始めています玄関前のスノーフレイクも一輪開花して春が始まりました・・・・・   ...

  • 2019年03月12日 0

     この日になると思い浮かべる歌がある・・・・・待っても待っても戻らぬ恋でも無駄な月日なんて ないと言ってよめぐり来る季節を数えながらめぐり会う命を数えながら・・・・   <誕生:中島みゆき>あの日から、いつしか8年も過ぎたのに東北の震災の悲しみは消えない思い出すたびに、家族を亡くした人たちの悲しみが私達の心に奥深くこの歌が響く庭の花イベリス・センパビレンスクリスマスローズキスイセンスイセン ...

  • 2019年03月11日 0

      継続は力なりという言葉通り、今年で26年目にもなる地方寄席土曜日の夕方、西空に飛行機雲が伸びるころとらまる座のホールに人が集まり始めて、露の新治寄席が始まったこの寄席を知ったのは、昨年からなので、私には二年目のことになる楽しみは、柳家さん喬師匠の古典落語ですが、想定外だったのは、露に新治師匠の人脈と東かがわ市での会と共に綾川町で行われる寄席。二日連続のツアーなのだと最近知った。とらまる座での客数...

  • 2019年03月09日 0

      金曜日の早朝から、中山町では消防署の視察があり、それに立ち会う申請書類等の指導をされて、予定の内容は終了生島運動公園の向こうに直島香西の埋め立て地の向こうには女木島瀬戸内の山の上からの景色は爽快時間が取れたので、お客さんを誘って現在計画中の建物のためにショールーム見学創作家具shop、 TOTO、 Bess カントリー風のBESSはTVで見たので一度見て見たいということで参考にと同行したが、住まいの中身がそ...

  •  淡路島の伊弉諾神宮にて、五日(火)長男の結婚式を行なった国生みの伝説で有名なこの神宮には初めて来たが、長い参道と広大な敷地にこの神宮の威厳を感じながら拝観する本殿の中央に象徴的な柱が建てられていて、そこを回るように新郎新婦がお参りをする、その形式にも珍しいものを見た。雨の合間の晴天の日差しが何よりもうれしかった家族ともども、一安心・・・・我が家の玄関先の沈丁花は満開で柑橘系の香りをまき散らすかの...