FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2019年02月09日 1/1

  • 2019年02月09日 0

     住宅の構造を社会学的な視点で試行し始めた建築家:山本理顕にとって熊本アートポリスの設計者の一人として選ばれたのは、いくつもの偶然が重なっていた初めての公共住宅での試行として、熊本県保田窪第一団地が設計された1985年に当時の熊本県知事がドイツベルリンのIBA(国際建築展)という再開発プロジェクトを視察したことそれは、当時のその知事だった、細川護煕さんが磯崎新さんをコミッショナーとして選んだこと当時選ば...