FC2ブログ
巫女さんとおみくじ
- 2019/01/02(Wed) -
初詣白鳥神社

元旦に帰省している二人の娘に振袖を着付けして、例年お参りしている白鳥神社へ初詣
毎回着付けしてくれるのは義姉、帯の締め方が今年は両方とも少し違っていた・・・

昼過ぎに神社の駐車場に入ったのに、ほぼ満車状態、参道は参拝客で長蛇の列
帰りに、社務所で破魔矢を買って、おみくじを引いて帰る
いつもと違っていたのは、可愛いお巫女さんが「ありがとうございま~す」と言って 番号札のおみくじを渡してくれる声!!

(おみくじを引く、娘の背中越しに覗いてみると・・・・・)
その後ろで、まだ歩き始めて間もないであろう、さらに可愛い巫女さんの卵・・・恥ずかしいといわんばかりに襖に身を持たせながら懸命におみくじを手渡している、お姉ちゃんを眺めている。

数年したら、この幼い子が  巫女さんとしておみくじを手渡しながら 「ありがとうございま~す」と元気な声を出しながら渡してくれるのだろうか?

私のおみくじは 第45番 「 高 秀(かうしゅう)」:(たかくひいでる)
尚(なお)は猶(なお)と記載されている
ルビを振っているタイトルにおみくじの万人に向けた心遣いを感じながら嬉しく読み下していた・・・・・

朝一番のおせちは、餡餅入りの御雑煮とオリーブハマチ。 おせち料理は 自家製で お重三段重ねを三家族分
長女用に海老別盛、次女用に数の子別盛・・・・

晴れ着2  巫女さんとおみくじ1

           おみくじ白鳥神社        オリーブハマチ1


スポンサーサイト
この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |