FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2019年01月 2/3

  • 2019年01月14日 0

    朝から自宅で先日の講習会のおさらいをしておこうと、始めたばかりの耐震診断ソフトを使って、自宅の事例を演習課題として作業していた久しぶりに、友人から『道の駅みろく』で友人と二人待ち合わせをしているので、久しぶりに一緒に会わないかとの誘い。お二人とも別のところで周知の友人関係なので、パソコンを閉じて、会いに行ってみようと決めたお二人は、イギリスのビンテージカーをコレクションしていてそれを時々走らせるの...

  • 2019年01月13日 0

    二日間に渡り、建築技術の講習会に出席してきた香川県住宅課が主催する、木造住宅の耐震対策講習会、講師の先生方は、愛知県から来られた方がほとんど。名古屋工業大学を中心に耐震診断から耐震改装の現場のことまで、一連の研究サークルのようなネットワークが作られているのかもしれない。高知県と愛知県は特別熱心に耐震診断と、耐震補強工事に取り組んでおられることを初めて知る機会でもあった現実的な報告と説明が一日目二日...

  • 2019年01月10日 0

     計画中のお客さんの家でのストーブ談義をしていたら、実家のストーブを見てみるかいといわれ・・・・ベルギー製の ネスターマーティンを見学させてもらう正面のガラス面が大きく、モダンなつくり、炎を見ているだけでも薪ストーブに癒される家全体も体の芯から・・・・ふわーっと暖かいお昼に見学に行った、県立ミュージアムの日本伝統工芸展、今年も造り手のライブラリーを研修生の作品と共に見学銅と銀の合金の板(四分一)2....

  •   瀬戸内海の岡山側、長島愛生園の前から小豆島を望むと海は銀色に輝いて暗い影のような小豆島がその向こうに見えるさぬき市の津田から見る景色とこんなにも違うのかと光る海を見つめる。目の前には、干潮時には歩いて渡れるという長島神社の参道が目の当たりに見える讃岐津田の事務所から車で三時間かけて来てみようと思ったのは、先日<リブレボディ>へ行った折、 T 君と 長島愛生園のことについて話をしていて、まだ行か...

  • 2019年01月07日 0

      長さ90mの中山町の堆肥舎棟はほぼ完成、隣の牛舎を建設中見下ろすと、木立の中にピンク色の花の群れ・・・・早い梅の開花でしょうもうすぐ冬を通り越して、春の知らせのようですドームの中も着々と工事が進んでいる関係上駐車場の位置も、だんだん追いやられて、現場から遠ざかっているさぬき市へ帰宅途中に11号線の番町で見かけた<鳴門>とプラカードを掲げた青年が車道に向いてヒッチハイクをしていた一度は通り過ぎた...

  • 2019年01月06日 0

    本所達磨横町(ほんじょだるまよこちょう)の長屋に住む左官職人・長兵衛の『う~ッ寒い~』という袖を胸の前で閉じるように寒さを感じさせるセリフで柳家さん橋が熱演する有名な落語の人情噺 『文七元結(ぶんしちもっとい)』 の 元結(もっとい)という言葉の意味を知らずにずいぶん長く聞いていた。今月の小原流の月刊誌:挿花の特集記事が『水引』 だった。そして詳しくその成り立ちや、製作のこと、そして水引と元結の違...

  • 2019年01月05日 0

    今年最初の書道稽古日と生花の稽古が午前と午後になった新年競書課題提出分と文化展の作品は、Y 先生に選んでもらった 生花は、 ひらくかたち:多面性花材(4種生け)デンファレ・ゴッドセフィアナ・バラ・ニューサイランデンファレの水揚げのために小さなハードホルダーに入れられていたこのような時に花屋さんの気遣いを感じる年末に生けた、門松のセンリョウがお辞儀をして・・・元気がない!水引を解いて、ハードホルダーを...