FC2ブログ
空からウナギが
- 2018/12/28(Fri) -
水仙の挨拶1

事務所の裏の車庫の方から突然 『ドスーン』 という大きな音がした
外に出て、屋根を見上げると・・・・蛇のような影が動いている・・

外にでて離れたところから眺めてみると、バタバタと黒いカラスが二匹・・・・・飛び立っていった
しばらくして・・・・脚立を立て、ガンジキでかき寄せてみると もう息絶えた大きな ウナギでした

目と頭の上を鳥につつかれて痛々しくなっている
かわいそうだが、塵取りに受け、そのまま川へウナギを流した
 ウナギが空から降ってくるという。。。。奇妙な現象があるのだと驚かされながら
川底に沈んだウナギの死体を眺めていた

きっと・・・・・しばらくすると、カニが近づいてきてウナギの死体の掃除をしてくれるだろう・・・
でも食べようとは思わなかったな~

そう思いながら、海岸まで行き、沖を通る貨物船の影をながめていた
少し高い視線からと思い・・・大川オアシスから播磨灘を行く 貨物船をながめる

帰りに見かけた風景・・・・・ Mさんの庭の水仙は フェンスを抜けて花が咲いていた

空からウナギ2  空からウナギ

お気を通る貨物船  お気を通る貨物船2


 
スポンサーサイト



この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鵜(う)
- 2018/12/28(Fri) -
屋根葺き工事1

屋根葺き工事を数人の職人さんが寒風の中、少しづつ上に向かって作業をしている。
足元が不安でも、安全ネットは時代的に不可欠。この下のネットに落ちて助かった人を見かけたことはないが、下にネットがあるだけで安心するものだ。

事務所隣の西代川には先日から 鵜 が来ている
懸命に水に潜って小魚を食べているのだろう

橋の上に立った時
ちょうど水中で泳いでいる鵜 を上から見えたので・・・・カメラを向けた
そのことが鵜には人影で分かったのだろうか?
水面に浮かんできて、飛び去ってしまった。
近くで工事をしている土木業の職人さんもそれらしいシーンを何度か見ていたと、その日に話してくれた

鵜0  鵜1

鵜2  鵜3


この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |