FC2ブログ
対人関係
- 2018/12/25(Tue) -
朝焼け3

朝焼けが綺麗だった朝に

今月に入ってから、アドラーの関連書籍を読むようになった
岸見一郎さんの訳本等を中心に心理学という硬い学術的なイメージからは程遠い比較的読みやすい本であることが救われる
アドラーに取り組んでスペシャリストのような解説は一般向けにかみ砕いて読みやすさやたとえ話がイメージしやすい構成になっている
100万部を超えるベストセラーになっているのは、この岸見先生の労によるところが一番だろう
具体的な引用文として、内村鑑三の「後世に残す最大遺物」 神谷美恵子「生きがいについて」 森有正 「遥かなるノートルダム」
沢木耕太郎「深夜特急1」 など 見分の広さと、説明力に感心させながら、ぐいぐい引き込まれる

今、アドラーの本が一番の座右の本になっている

キーワードは『 対人関係 ・ 勇気 ・ 希望 』


振替休日のクリスマスイブに、中山町の現場では1000㎡のコンクリートを打設していた
ここでは、イルミネーションもなければ、ジングルベルの音も聞こえてこない
ただ早朝から、 夕方までに終わらせようと懸命に動いている職人さんたちの掛け声が響いていた


アドラー2  アドラー4

アドラー3  土間コンクリート1
スポンサーサイト



この記事のURL | 書道・書棚から・整理整頓 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |