FC2ブログ
主観的な聞き取り
- 2018/12/20(Thu) -
サンプル帳

近所のリフォーム現場
年末までに仕事を済ませてほしいと、夏頃から言われていた Mさんの応接間
カーペーット敷きの床下がふわふわに傷んだので、縁甲板に張り替える工事

ダイケンのサンプル帳と桧のムク板のサンプルで素材の相談をして、桧の上小節に決定していた
そこで、大工さんには桧の上小節の縁甲板に決まりましたと・・・・電話で伝えておいた・・・・つもりだった

いざ、工事をする今日になって、大工さんが車に積んできた材料は12mmの合板縁甲板の商品だった
途中で、話をしながら床を剥いでいると・・・・・どうやらお互いが認識している商品が違う??
そこで、私がその決定したサンプルを事務所から持参すると・・・・・大工さんとやっと違うことが理解できた

仕方なく、無垢材のヒノキの縁甲板を新たに寄せることになった
納期は、土曜日ごろらしい・・・・
そこで施主の、Mさんには断りを入れて・・・・・日曜日か月曜日に工事になるかもしれないと
商品の認識違いをお詫びして・・・・・・待ってもらうことにした
慌ただしい・・・・・・床のリフォーム現場が続く・・・・

私の電話での伝え方がイージーだったのか? 電話を聞き取った大工さんが早合点したのか?
サンプルを頂いた、経緯が、合板が先で、後程仕入れの違う代理店の人が無垢材のサンプルを持ってきてくれた
その順番が、間違う原因にもなっていたのか?
念押しして、品番まで再確認しなかったことが・・・・いけなかったのか?  反省材料はいくつも思い浮かぶ~~

リフォーム開始2  リフォーム開始4

スポンサーサイト



この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |