FC2ブログ
風の吹く丘
- 2018/12/07(Fri) -
調和体1月

山の上では、強い風が吹き抜けていた。  地上ではこれほどでなかったと想いながら屋根の上を見ると
波板は置かれたままで、葺き始めたエスロン材料は透明で透き通りほとんどないように見える
職人さんたちは、風のせいで昼から・・・帰られたという
市内より2~3度温度が低いと思う

大きなコンクリート製の受水槽、鉄筋を組み立てられたお陰で、やっとその大きさが理解できる

『センセイ!・・・ テレビ見たで~・・・・』 背中のほうからダンプの運転手が走り寄ってきた
そうだった・・・・NHK高松の夕方の番組に投稿しておいた写真が放映された
そこで写されていた、運転手さん
にこやかに溌溂と声をかけてくれたので、励みになっているように受け取ってくれた風で、嬉しかった

昨夜の書道稽古 正月用の調和体 稽古

堆肥舎土間コンクリート1  受水槽鉄筋3

スポンサーサイト



この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |