防寒対策
- 2018/01/31(Wed) -
手袋2
一年のうちで一番寒い季節が一月末の、この頃でしょうか
この寒波のお陰で
地元の主要産業の一つである手袋の生産が追加注文で忙しいとの事
気温が例年より2~4度も寒い日が続くと、都市圏での手袋の売り上げが伸びるとの事
特に電車通勤の人が主要な手袋ユーザー

地方における、車通勤の人は手袋はなかなか使わないとの事
でも早朝、冷えた車のハンドルを手にするのが辛い時には、引き出しから手袋を出して久しぶりに使ってみる
冷えきったドアのハンドルに触ったり門扉に触れる時・・・・ありがたい。
内側に貼られたカシミヤの手触りが心地よく、そのあたたかさに、癖になりそうだが
携帯電話の時には、その度に手袋を脱ぐのが手間だと思う

マフラーも首元周りを暖かくする必需品
仕事中もマフラーをしている
足元が温かい事と首の周りが温かいと・・・・何とも言えず心地よい
寒さが苦にならないが、灯油と電気ストーブのお陰である事を思う

我が家の猫、ジルも毎日、湯たんぽの生活、ぬくぬくとして丸まっているいる
しかし
暖房器具がない、近所の野良猫をあまり見かけないことを考えると、不憫に思う


朝の雲2  眩しい朝日2

マフラー32  冷えた朝


スポンサーサイト
この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
県庁舎の保存
- 2018/01/28(Sun) -
県庁舎保存1
香川県庁舎南庭の太鼓橋がそのまま引きずるように移動させている
3年後を目指して、香川県庁舎の基礎を持ち上げて建物下部に免振装置の支持基礎を作業中
最初に、東側の旧議会棟を免振装置設置するらしい
その後、本体の旧庁舎を持ち上げて同様の仕事をするとの事
若かりし丹下健三氏が猪熊弦一郎の紹介を得て当時の金子知事から設計依頼を受けて
一躍世界的に有名になった建物
1950年代当時の日本の有名建物が四国の香川県に建てられたことにいまさらながらその先見性のすごさに感心させられる
そしてこれが、多額の税金を使って、補強されることに安心させられた

建物が、ギブスを入れたような・・・・
鉄骨のフレームを外側に取り付けた耐震補強にならないように期待するばかり

本日見かけた、巻き割り機械
電気操作で簡単に薪割できることと
薪ストーブはセットもの
薪の値段を購入していたら・・・毎年冬のみ10~20万円の費用
電気・ガス代以外に必要ならば、超贅沢な燃料だと・・・・薪ストーブの事を思う

薪割
この記事のURL | 建築・民家再生・住まい方 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
上達の秘訣
- 2018/01/28(Sun) -
ひらくかたち小
<生花上達のためには、数多く生けて身体で覚えてゆくことが大切です。
自分流に独りよがりになっては上達は望めません・・・・・・>初等科の教本より

小原流を習い始めて、7年目。
毎週土曜日の午後、約一時間半が教室で先生からの手習いの時間
帰ってきてそのまま生けたり、教本を見ながら後日再度生け直したり稽古をする
昨日稽古した、「花意匠・ひらくかたち・多面性」は5年前に習った。
でも繰り返し繰り返し・・・・身体で覚えることが大切と最初教わったようにできてきただろうかと思う
教本には先生を信頼して、質問して直接学ぶ姿勢が大切だと書かれている

教える先生側のその時の心の姿勢と教わる側の生徒の姿勢
それぞれのタイミングと意気込みのレベルが上達の方向を決める様に想う
同じ先生からでもレベルの違う生徒が育つように
習う生徒の取り組み姿勢が大きく成長の質量を大きく左右する

3年前とは違う、5年前とは明らかに違う受け取り方をしている
<ひらくかたち>という生け花の様式に対して、生ける動作を通して身体的捉え方が違ってきたと・・・・・ふと思う

そんなことを思いながら
先生が持参してくれた花器(マーガレット)に生けてみた

花材
コデマリ
アンスリウム
ガーベラ
スプレーカーネーション
レザーファン

小原流:ひらくかたち・多面性
この記事のURL | 植物・生花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
みぞおちの滝
- 2018/01/26(Fri) -
みぞおちの滝1
この地への二度目の訪問は、自分の車で運転してきたが
道路の狭さと急勾配に肝をひやしながらゆっくり周囲を見ることができた
前の時は、あっけにとられて・・・・ゆっくり観れなかった、みぞおちの滝がしぶきをあげて落下するのを眺めることが出来た
平成16年の豪雨災害でここ五名も農地や道路を基盤整備を行い、大々的に済ませたのはよかったが
お陰で、この滝の水系が変わったのでしょうか・・・・・・
岩肌が、さび色になってしまったと・・・・地元の人は嘆いていた

説明文によると、ここは標高300m 雪の残った景色も少し見える
空気がひんやりと、肌を切る様に冷たい、津田の自宅とは雲泥の差だ

今朝の朝日、ひんやりとした空気が一日のスタート でした

みぞおちの滝2  日の出23

この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
朝稽古
- 2018/01/25(Thu) -
朝稽古 小
朝日が出る前に事務所に来て、今日は自分で決めた書道の課題提出の日
毎月の課題以外に、行書の稽古を広島に居られる先生に送る
今年の6月までには、草書の課題も卒業して、楷書・行書・草書の清書を作成するには
毎月一回のペースでは、追いつかない
毎日書いた練習の作品を、返信用の封筒とともに送る様にしたらという、先輩の助言に沿って
昨年末からピッチを上げて、書道の稽古量が増した
昨年下半期から仕事の量も増えたので、時間的にも心も余裕がない
気持ちを書道に集中して、取り組めていないな~
そう思いながら、練習をする
御礼の葉書・手紙もこの時、書くようにしている
そして、郵便局へ持参する

それを済ますと、やっと仕事開始~
週末の打ち合わせ用に盛りだくさんの仕事を・・・・
紅茶とチョコレートを頂きながら

朝稽古1   チョコレート2

この記事のURL | 書道・書棚から・整理整頓 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ