FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2018年01月 2/3

  • 2018年01月18日 0

    着ているもの、身につけているものは超一流品こだわりの物に対するセンスは、日本人離れしているそんな孤高の三人イギリスへ渡りケンブリッジで学んだ⇒ 白洲次郎  ⇒戦後のGHQとのオーガナイザー1902年生まれ日本の学校に馴染めず、ドイツへ留学させられた⇒ 名取洋之助 ⇒ 雑誌編集・カメラの先駆者1910年生まれ早く両親に死別して、ドイツへ渡った⇒ 白井晟一 ⇒ 孤高の建築家1905年生まれ戦前にヨーロッパに渡...

  • 2018年01月17日 0

    玄関の扉を押し開けて、夜明け前の暗闇の中を出かけようと足を運ぶと冷たい小雨が降っている模様傘を取りに戻ろうとすると、暗闇のむこうから優しい香りが寒風に混じってたなびいてくる我が家のソシンロウバイだ思わず頬がゆるむ~甘い香りだこの香りに背中を押されたかのように幾分勢いをつけて、足を運んで・・・事務所へ事務所の庭にも、マンゲツロウバイが咲いている明るくなってから、カメラを持って映してみた新芽も伸び始め...

  • 2018年01月15日 0

    一日の始まりは、食堂に行きストーブにスイッチを入れる事から始まる我が家の居間~食堂の吹き抜けは開け放しているので、ストーブ一台ではほとんど温まらないでも朝食をストーブの前で済ませても、洗面所は冷蔵庫のような寒さ暖かい湯が出てくるまでが・・・・応える!それでも、身支度を済ませて事務所へ出かける見上げると、うっすらと三日月が浮かんでいる~気温は一度事務所で流れてくる・・・六時半からのABCラジオ、道上洋...

  • 2018年01月14日 0

    計画中の住まい相談で、お伺いした引田町の農機具倉庫乾燥機と籾摺り機の間にウインチの付いたホイストレールとホッパーモミの乾燥機に投入するための機械がそれだと理解できた、そして中央に木製の大きなモミの投入バスケットは異様!乾燥機からはリフト用のダクト配管がなされているそして中央に籾摺り機その籾摺り機の手前に玄米の袋詰めを持ち上げるためのリフト少しずつ如何に人為的な手間を少なく、軽くして長時間機械を使っ...

  • 2018年01月13日 0

    正月花として蕾で買って、玄関に生けていた シベリア(百合の一種)が赤と白ともに開花玄関の門松は色が変わって来たので、取り除いた水揚げ用の小ポットをつけていたセンリョウは水を全て吸い上げて、枯れて月日は確実に過ぎている事を花たちに教えてもらう今日の稽古は、<ならぶかたち>多面性スカシユリバラデンファレレザーファン花器:新型花意匠器右側の副枝が・・・少し短い! と先生からの指摘そうなのか・・?バランス...

  • 2018年01月12日 0

    彰国社の季刊誌『ディテール』に記載されていた、連載の木造建築を学ぶシリーズ最終的に、まとめて一冊の書籍 『棟梁に学ぶ』 として出版されたのが、昭和63年ちょうど、事務所を独立してしばらくの頃木造住宅を何度目かで設計と工事監理に携わっていた頃学校でも職場でも、きちんと木造の伝統工法について学ぶ機会がなかった現場では、無知な設計者のために工務店はじめ大工さんたちから立場と実力の矛盾する厄介な人と思われ...

  • 2018年01月11日 0

    年末から西代川でよく見かけるようになったカモの家族6~7羽 が 一日中この川にいる夜懐中電灯で照らしだすと、やはりそこにいて、慌てて飛び立つしかし朝になると、ひんやり澄んだ川面にいる大陸から越冬のために日本に来たのだろうか? 朝からワタ雲のような 白いものが降り出している  今年の初雪陽が昇っても、降っていた・・・でもすぐ解けて積もらない雪だった~雪が降って来た ほんの少しだけれど私の心の中に 積...