サルスベリの花散る頃
- 2017/08/30(Wed) -
五時になってもまだ暗い、日の出の時間がすっかり遅くなった
近所の田んぼのコシヒカリは稲刈りが終わり
朝夕の吹き抜ける風は涼しさを感じる頃
土手に咲く赤い、曼殊沙華が目に映るのもそ~う遠くはないだろうと
夏の終わりが近いことを想う
ご近所のムクゲも残り少ない花をつけ
赤や白色のサルスベリも花びらを散らしつつある

今年もゲリラ豪雨で日本のどこかで災害が出たことを想うと
二酸化炭素の高濃度化、地球の温暖化
地球環境が少しづつ確かに変化しているのだろうと
サルスベリを見上げる

サルスベリ43  ムクゲ32
スポンサーサイト
この記事のURL | 植物・生花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ