FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2017年06月20日 1/1

  • 2017年06月20日 0

    死んだ男の残したものは、何があるだろうかと問いかけるとその人の生きてきた人生が浮き彫りになる?建築家と言われている人たちは、設計した建築というモノを残したので遺物が建築ということもできるまたその建築が老朽化して解体されても、写真や活字で更に後世に残ることもある2013年11月に亡くなられた、徳島の冨田眞二さんはスタッフや周囲の人たちの思い入れも強かったので、没後4年目を迎えても「トミヤンの建築雑感」とい...