Ambivalence(アンビバレンス:両義性)
- 2016/10/31(Mon) -
人生は解釈力で決まります。
過去の出来事や苦しかったことを、
「あんなことがあったからこうなってしまった」
ではなく
「あんなことがあったからこそ今がある」
と考えられるかどうか。

「あんなことがあったからこそ」と考えられた時
未来だけでなく、過去も変わる。
             <芳村思風>

英語でAmbivalence 
日本語に訳すと「両義性」
物事、事象には二つの側面があるという意味

長所と短所
強みと弱み
日の出と夕日
昼と夜
悲しみと喜び
笑顔と泣き顔
・・・
・・・
過去の出来事も未来の事も受け取り方次第で事象は好転する
悲しい思い出も良き経験としてその後の生き方から見ると、貴重な体験ということもできる
ex:大きな戦争があり、たくさんの被害者が出たが、お陰で軍部の恐怖心のない平和な世の中が出来た

ex:苦しい練習に耐えたから、喜びの栄冠が待っていた

人は受け取り方、感受性を磨く事で、過去も未来も違って受け取れる
そんなアンビバレンスなことを想いながら

東の空の日の出と・・・・その時の西の空のうろこ雲を見ていた
新しい週の始まりに

うろこ雲と日の出2   うろこ雲3

スポンサーサイト
この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
たかい書物を買い込んで
- 2016/10/29(Sat) -
中野重治の詩集の中に
<Impromptu 1・2> という詩がある

たかい書物を買い込んで
おれはまたもや気がふさぐ
そしておれは思い出す
おれの先祖の誰一人
おれに書物をくれなんだと
なるほどお経は伝わったが
あれはお経で本じゃない
けれども俺はやるだろう
おれがじじいになっちまい
息子が あるいは娘が大きくなった時
ーーーこれはとっつあんが若いとき
こんなわけあいで手に入れて
胸ときめかせて読んだもの
受けた影響かぞえてみれば
まずこれこれといったとこ
・・・
・・
詩人のおれが君たちの
月賦の折目の弁護人
どこどこまでも引き受ける

若いときからこの詩に励まされてきた・・・・・
Netで新刊を購入し手元に届いてふとその詩を思いうかべる
アマゾンでの購入冊数は年間約200冊
流し読む本が多い中、きちんと読む本も手元に残る
今回の<日本建築の形>B4版  写真がすごい
齋藤裕の建築家&写真家としての力量に圧倒されながら
見入る!!

京都大学の学生向けに講演された内容をまとめた書籍<建築と私>シリーズ
これもついつい仕事の合間に見入って読んでいる。

建築書籍2   建築書籍23


この記事のURL | 書道・書棚から・整理整頓 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
週末の仕事
- 2016/10/28(Fri) -
木曜日の事務所から望む朝日
一日の始まりを告げるように、眩しい光が水平に差し込んでくる
庭のギンモクセイは今が満開、かすかな香りが上品!!

(木曜日)徳島石井町の現場調査
小屋裏まで鉄骨の詳細を調べる

夜は、モンブラン万年筆の手入れと、顔真卿の「争坐位稿」を臨書
なかなか上達しないと思いながら、稽古稽古・・・・・

本日は「塩上町」の現場と「志度GT」の現場を見て回る

週末の朝日21   ギンモクセイ32

モンブラン万年筆 12   争坐位稿 顔真卿1

小屋裏34   小屋裏32

塩上町現場54   志度GT現場54





この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コードバン
- 2016/10/26(Wed) -
固くて光沢があり均質な素材の皮
(コードバン:馬の背から臀部にかけてのプレーンな皮)
コードバンの大峽製のコイン入れを使い始めて数年
パーンと張り詰めた感じの緊張感がこの素材にはある
布で拭くと光沢が増す

今度は、靴もこのコードバンで・・・・・
オールデンのチャッカブーツ、
光沢のある素材には、履き心地を拒否するようなジャジャ馬を飼いならすような履き込み方が必要なのだろう
そして履き手の癖に合わせた、履きしわがこの靴の魅力
手入れをきちんとすれば、一生もの・・・・
こげ茶のNo、1339は注文しても一年以上お待ちくださいと言われた
仕方なく在庫確認の取れる1340 にした

コードバンの魅力に憑かれて・・・・・やっと手に入れた

以前六本木のミッドタウン、ジョンロブの店員さんに革靴の選定と履き方を指導してもらってから、カチッとした革靴の良さを覚えた
足元が決まると、心まできちんとメリハリがつくようで、足元の大切さをその人から、手取り足取りで紐の締め具合と履き心地感
そして手入れまで・・・・・・
でも、そのジョンロブは革靴の最高級品だが・・・・まだ手に入れていない!


コードバン大峽製鞄32   オールデンチャッカブーツ1

 
この記事のURL | デザイン・クラフトマンシップ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大いなる噓つき
- 2016/10/25(Tue) -
フェリーニが亡くなって10年後に作られた、メイキングフィルム
「フェリーニ ~大いなる噓つき~」

出来上がった映像だけを見ていると、ここまでフェリーニ監督が自分のイメージと世界観だけで映画を作り込んでいるとは知らなかった。衝撃的な映像の数々
オムニバス映画「世にも怪奇な物語」のイギリス俳優、テレンススタンプが質問すると・・・・ほとんど小ばかにしたように、質問をするのか?俳優が?質問ね??
と、フェリーニは俳優の理解力・感性や演技力を全く期待していない
ドナルドサザーランドもほとんど人形扱いしかしていない、これでは俳優の方も溜まったものではないだろう・・・
どのシーンも監督のイメージのままなのだ
俳優は、監督の意のままに動く事、化粧も衣服も背景もカメラワークもどれ一つ自主的に作り込むことを許さない
独裁者のような独りよがりの映画監督とでも呼べばいいのだろうか?
唯一、マルチェロマストロヤンニだけはこのフェリーニ監督と馬が合うみたいで、ストレスなく風に舞うように演じている

フェリーニのような監督はそう出てこないだろうと・・・・・その個性の強烈さに見入って感心していた。
建築のつくり方もほとんどこれに近い人も見受けるが・・・フェリーニほどに気が狂わんばかりの異常さは見たことがないな~

フェリーニ21  フェリーニ2121

Tスタンプ1  フェリーニ2178



この記事のURL | 映画・TV番組・音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ