父と子
- 2016/07/29(Fri) -
子供が親と同じ仕事をしてくれるのは、きっと嬉しいこと
後継者がいるというだけで、未来に希望が持てる
親の仕事を、子供がしない場合も、よくある
でも今日の二人は、同じ仕事を継承している

炎天下の大工仕事は大変なのだろう。今日も朝から汗をふきふき泉さん親子の仕事が進む
愚痴らしきことをほとんど言わず、黙々と釘袋を腰に下げて、親方である父に言われた作業をこなしている
そして時に材料の端と端をもって、材料を繰っている。その姿は無言で仕事の仕方を教えているようにも受け取れる
泉勇人くん35歳。
今日も汗を流しながら大工仕事をしています。

もう一人の親子は、長尾町の飯田農園の二人。
父:飯田栄一さん、息子:飯田将博くん
桃の下草刈りや収穫の苦労を懇切丁寧に教えてくれる息子さん
桃とスモモを作っている専業農家。この暑い夏の今が一番の収穫時。

お中元には、ここの桃を買い始めて数年。
いつしか顔も覚えてもらえる間柄になった。

すっかり、日焼けした顔が誇らしくたくましくも見えた親子の姿だった
お父さんから
今日はお中元のお返しに、清水白桃と香りのよいブドウを頂戴した。 
ありがとうございました。

泉さん親子2

泉勇人1  泉勇人2

飯田さん親子2  飯田さん親子22


スポンサーサイト
この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ