今年最初の研究会
- 2016/02/28(Sun) -
今年最初の小原流高松支部の研究会
「最初良ければ、すべてよし・・・」
最初の仕事、最初の研究会は大切です・・・
有終の美と逆のことを、N 先生は話された
年五回の研究会と一回の講習会。今年も生花の研究会・・・・始まりました

今回、4級家元のクラスで無事に準優秀を頂きました
「綺麗に生けていますよ・・・ご趣味で生け花をされているんですか?」みんなのところに廻ってこられて、N 先生から掛けて頂いた言葉
廊下には、写景盛花のお手本も 2 種 N先生が生けられてました
他人の生けた、生花を見ても刺激を受ける、指導されている姿を見ても 刺激を受ける

書も同様、どんなところに書かれた文字でも刺激を受ける
「もち吉」の箱の中に入っていた筆文字も・・気をひかれた
そして、研究会の帰りに立ち寄った香川県文化会館で開かれていた、(四国新聞で知った)成臼舎書展
あまり好みではない抽象的な作品が多かったが、それでもその迫力に励まされるようなエネルギーをもらう

研究会 準優秀01
写景盛花 指導1
写景盛花 手本1
写景盛花 手本2
やきもち 長吉2成臼舎書展1





スポンサーサイト
この記事のURL | 植物・生花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ