FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2016年01月 2/3

  • 2016年01月16日 0

    二年前に観たノーマンフォスターのDVD。その時に彼がいつも使っていたたシャープペンその商品がどうしても欲しくて・・・・・世界中の色んなメーカーの同じような品物を探していたが見つからなかったそれに近い商品を探して使っていたが、ここにきて文具を扱っているnet店舗でふとした時に見かけた!試しに二本注文して取り寄せた映像で再確認しても、見かけたものと同じだったそこでその取扱店に電話で確認するとこの商品はPentel...

  • 2016年01月15日 0

    落語家の師匠が弟子の成長を望み稽古を着けるそれはどんな心境で弟子を預かり、育てるのだろうか?師匠の身の回りの世話をさせながら、習い事全般を身に付ける「修業とは矛盾に耐えること」と最初に師匠から心構えを説明されるという前座時代の落語家はただの働き人二つ目になるまでの苦労とユニークな立川流の背景はこの本を読んで鮮明に浮かび上がる師匠である立川談志の心根、またその人の師匠でもあった柳家小さんの心が垣間見...

  • 2016年01月14日 0

    東の空が青く染まり始めたころに今日も朝日を写し撮ろうと準備をした昇ってくる朝日にはなぜこんなにも魅力があるのだろうか毎日新鮮で、神々しいほどに光り輝いて昇ってくる冬のこの季節、少しづつ昇ってくる位置が南にずれてくる大川オアシスからは見え辛いので、丹生北山の東端まで車を走らせる夏には北寄りの東にその姿が見れるので、大川オアシスの駐車場から東を望む毎日違った位置から、違った様相で姿を見せて光り輝く濃い...

  • 2016年01月13日 0

    庭に立つと、冷えた空気にどこからともなく臭う冬の花<ロウバイ>黄色い花を枝一面につけて一番寒い時今を盛りに咲いてこの香りが部屋の中にも少しほしいと思う事務所横の庭にもソシンロウバイ こちらは昨年刈り込んだので花の咲き具合がいまひとつ茎の長いスイセンも庭の隅の方から咲きはじめ気になっていたので、摘み取り部屋に行けてみた年の初めでもあるので、水引を腰に巻き川瀬敏郎の生けたスイセンのように・・・・・投げ...

  • 2016年01月11日 0

    今年62回を迎える日本伝統工芸展・高松漆芸の作品から始まり、着物、陶器、金工、ガラス、人形、その他諸芸毎年観ていて飽きることがない。年末にご案内を戴いた、作家さんの各作品も拝見させてもらったそして地道に積み上げられた工程の熱意と作品の醸し出す力に魅せられる講演会は友禅作家で重要無形文化財保持者の森口邦彦さん74才最初にDVDで友禅染の工程と作業風景を見せてもらい学芸員との質疑応答でより作品に掛ける姿...

  • 2016年01月09日 0

    午前中書道・午後には生け花新年の書道と生け花の稽古を済ませる秋津書道は今年の新年競書を先生に選んでもらう半切の二分の一<己を尊び人に及ぼす>楷書の稽古を一つまじめに取り組んで書いていると今まで書いていた自分のトメ・ハネ・ハライがなんと注意散漫だったのか恥ずかしいような、気付いただけで上達しそうで嬉しいような思いになったY先生の根気ある指導をありがたく思った小原流の生け花は、中菊:3種直立型花器:丸...

  • 2016年01月07日 0

    昨年のクリスマスに聞いた曲がどうしてももう一度聞きたくてnetで調べて、台湾のLetvの動画で配信していることを知った年末から何度も・・・・・繰り返し再生し聴いている小田和正と和田唱の二人がギターだけで歌う AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」私はテレビの音楽番組を見ない、当然大晦日の紅白歌合戦も見ないだから、こんな歌が流行っているとは知らなかった初めて聞く新曲という感覚で聞いていたフォーチュンクッキー...