FC2ブログ
年内最後の仕事
- 2015/12/29(Tue) -
事務所としてはもう正月休みに入っている
でも志度の現場は、最終の仕舞を残して、職人さんが頑張ってくれている

駐車場のパーティションは、どうにか頑張っていただいたおかげで完成
そして最後の・・・仕事
いつも板金工事をしてもらっている、香川さん
「紙のシートが見えたままでは・・・・年は越せません!!」
その返事に、責任感を感じながら聞き入っていた。
スタッフの Fさんも、休日出勤
これが終わら無ければ・・・・という責任感でしょう。

残すところ、足場の解体、そして解体跡の花崗土整地

志度の現場54
志度の現場55
志度の現場56
志度の現場57
スポンサーサイト
この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
年末恒例
- 2015/12/28(Mon) -
あなぶきホールで毎年この時期に催される地元のプチミュージカル
今年のテーマ「金色のステッチ」
ランドセルに寄せられた、作り手の思い入れと使った人の思い出が詰まった物語
取材から昨夜の初公演まで5年間、よく作りこまれていると思います
最後までいつもながらの盛りだくさんの内容、
一階席満席。下は幼稚園児から上は70~80才代の人までが観客としてこられている
その、年齢層の広さにまず驚く!!

シナリオ・演出・舞台装置・照明・出演者の稽古などなど・・・
二時間のドラマに掛けたエネルギーの総量を思うと圧倒される
そしてフィナーレに挨拶をする、女子小学生の長いセリフには、毎年感動するナ~

そして事務所での私の作業、いくら書いても進まない、年賀状のあて名書き
まだまだ続く・・・・
金色のステッチ32 年賀状43
この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
若松
- 2015/12/26(Sat) -
正月花の稽古
<花材>
若松
鉄砲百合
千両
水引
<花器>
丸水盤

主枝・副枝⇒若松
客枝⇒千両
その他中間枝

立てるかたちで生けた

ほかに花材を(葉ボタン・ポンポン菊・ピンク百合)など2~3種類増やして・・・正月花にしようと考え
昨年の若松による門松(バランスを洗練させて定番にしようと思う)
自宅と事務所も同様に作ってみよう

若松を紅白の紙で巻き水引で止めると
門松の完成、日本らしいしつらえのすっきりした表情が気に入っている
来週完成させよう
若松32

去年(2014/12/31)の門松と大王松の飾りつけ
角松000大王松001
角松001
この記事のURL | 植物・生花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
祝詞の稽古
- 2015/12/25(Fri) -
私のiphoneにはパソコンの音楽データをすべて同期している
CDの枚数でいえば455枚分に相当する
曲数でいえば約5000曲
iTuneで聴いている
同じデータをipod touchにも同期して、専用スピーカーでも大音量で時々聞いている

年末が近づき、いつも気になっていた、神棚への大祓詞(おおはらえのことば)を詰まらずにすっきりと唱えたいので
先日、本とCDがセットになったものを見つけて、毎日聞いている
解説付きなので、大祓詞の大切な意味をこのたび初めて知った
<神拝詞>も、神社本庁蔵版の新しいものに買い替えて、自宅と事務所用に2部用意した
半年分の罪汚れを祓い、清め心もすっきりさせたい、そう思うようになった
年に二回しか祝詞をあげないので、その祝詞の長さもあって、随分苦手意識があった
でもここにきて、iphoneのお陰で、何気ない時でもイヤホーンを通して、車の中でも、お手本を聴けるのがよかった
音楽以外で、このiphoneにデータ保存しているのは、数えるほど、ほとんどが音楽。

昨夜のクリスマスイブ、深夜に小田和正のTVコンサートを見ながら思ったこと
仲宗根泉(HYのボーカル)と小田のふたりによる「366日」

和田唱( TRICERATOPSのボーカル・ギター)と小田和正とのデュオ。
サイモンとガーファンクルの懐かしい「Old friends」のコピーには流石 プロミュージシャン
観客の心に響くほどにきちんと稽古し、このエキセントリックでむつかしい曲を・・・・完璧にマスターしている

ちょっと感動!!の一曲だった

大祓詞3
大祓詞2
アルバム455枚
小田和正4

この記事のURL | 映画・TV番組・音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
五名の栗
- 2015/12/24(Thu) -
高松の和菓子工房 たからが今年出した「五名の栗」
大川町の西尾さんからお歳暮に頂いた
この栗を育てるのを、木村さんのお手伝いをされたとか・・・・
だから、思い入れがあるのでしょう。
自然薯とともに事務所まで持参してくれた

自然薯は昨日も今日も我が家の食卓に出てきた。
そして、ティーブレイクに、今夜はこの栗きんとんです
一昨日もそうでした・・・・・・
煎茶が合いそうでしたが、ミルクティーで堪能する

せっかくなので、この栗きんとんをお歳暮で持参してくれた、西尾さん
彼は
林業・農業・野菜。イノシシ。その他何でも・・・・脱サラして山で自立できる生活を目指して、研修中。
そんな彼を、私も応援しています。

栗きんとん45
栗きんとん42
栗きんとん43
西尾さん32
この記事のURL | 菓子・料理・飲食店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ