FC2ブログ
手ばなれ
- 2015/11/30(Mon) -
衣料品の店員さんに着ているコートを繁々と見つめられて
「このコート新しいですね・・・」と言われ
カシミヤのお気に入りとして買った品物だったので、褒められていると喜んでいたら
「ここのところ・・・・チョット 傷んでいますね」という
すぐにコートを脱いでその部分を見てみると、少しうっすらと線状にカシミヤの毛ば立ったところが無くなっている
ようく見ないと、素人目にはほとんど分りにくい程度
でも、カシミヤのセーターを売っている店員さんは見る目もカシミヤ慣れている
「一番おいしいところを知っているのですね・・・虫は!」
「早めに手入れされた方がいいですよ・・・それと防虫剤ですね!」

それから後の会話は何を言われてもうわの空、今年秋口に買ったコートなのに・・・・
確か、ハンガーにかけるタイプの防虫剤掛けていたのに・・・・・
ついうっかり、安易にハンガーにかけていたな~
もっとしっかり注意して、防虫剤と洋服のかけ方に意識を払っていなければ・・・・・後悔する!

もう一つは、今朝の掃除で椅子をテーブルの上に置こうと持ち上げて上向きにしようとしたとき。
本棚のところに掛けていた、お土産の石膏仏像に当たってしまった!
そのまま、テーブルの上にその仏像面が落ちで・・・・・パリ~ン!四つに割れた!
小さいけどお気に入りの仏像の顔。カンボジアかタイあたりのイミテーションのお土産だけど

気に入っていただけに、割れた瞬間・・・・ひどく心に傷ついた
手元をもっとしっかり、見て、注意深く椅子を動かしていればこんなことにならなかったのに・・・・
瞬間接着剤で止めながら後悔すること然り!

利休百種の一つ

【何にても置き付けかえる手ばなれは こいしきひとに別るるとしれ】 

この句を思い出し、手を放すときは、繊細に神経を配ってそーっとするように!
カシミヤのコートや石膏の仏像にそういわれているような気がしていた
カシミヤコート2
防虫剤2
仏像3
仏像2

スポンサーサイト
この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
年賀状準備
- 2015/11/29(Sun) -
年の瀬が近いことを何をもって一番感じるだろうか?
お歳暮?
クリスマス?
初雪?
年賀状?
そう・・・・年賀状の準備をしなくてはいけない!
肌に感じる寒さに背中を押されながら、今年も筆文字を入れようと考えた
墨をすり、何枚か半紙に謹賀新年を稽古してみた
竣工現場の写真と合わせて今年は「本を読むきりぎりす」もキャラクターとして
考えている
来週中にはデザインを決めて、印刷へ送らなくては・・・・・・

週末の生け花の稽古、研究会用の練習
<まわるかたち>
アンスリウム
スプレーカーネーション
ミスティブルー
タマシダ
今週のアンスリウムは赤色
近くで見ても、プラスチックで出来ているかのように見える

年賀状の始まり
本を読むキリギリス2
まわるかたち3リアトリス4



この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
心は聞いた言葉で
- 2015/11/26(Thu) -
先週から家内と長女がニューヨークへ観光に行ってきた
お願いしていた、MOMAのshopで買ってきてもらった、お土産のノート
でも…意外! デザイナーは日本人のNaoki・Yoshimotoさんでした
ネットshopには掲載されていなかったので、わざわざ現地へ行ってもらった代物

この旅行も長女のおかげです

長女は地元の高校生の頃から英会話に親しんで、大学二年終わる時にカナダに語学留学
一年後帰国して、大学とCAの専門学校へダブルスクール
四年生の時、ドバイの航空会社へ就職
6年後の昨年日本の航空会社に転職
英会話ができること、世界中を動き回れる仕事ができること
それが生きがいのように見える
一人で世界を駆け回る、その度胸には感心させられる

長女にとって変化の兆しは
英語で聞くことが日常になった時から心の中が大きく様変わりしたのだろうか?

今日の小谷歯科医院の言葉を思い出しながら

(コレクター北原照久さんの言葉)のアレンジ
「体は食べたものでつくられる、心は聞いた言葉で作られる、未来は話す言葉で作られる」より

MOMAノート12
心は聞いた言葉1




この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新芽の息吹
- 2015/11/25(Wed) -
小雨降る中、三本松の墓地のクスノキの切り株から新芽が出ていた
今年初めに地上すれすれで伐採されていたが、根はきちんと生きている証拠
大きな大木として数本成長していたが、伐採されて・・・・・寂しい気持ちにさせられたが
新芽を見て、少し心が救われた

事務所横のスイセンが新芽を出し始めて、蕾も一つつけている
クリスマス前の12月下旬には花をつけるでしょうか?
また楽しみが増える。
スイセンの生け方も袴の付け方も来年にはきちんとマスターしよう

お取り寄せのマカロンとシュトレンが届いた。
早速、アールグレイのミルクティーとともにマカロンをいただいた。
やっぱり・・・・・あの味ズバリです。
ピエール・エルメ・パリ青山からのスイーツ

昨日は三友堂のカステラでした・・・これも劣らず・・・・・おいしい!!

楠新芽2スイセン22
マカロン51シュトレン2
カステラ4
この記事のURL | 菓子・料理・飲食店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お取り寄せ
- 2015/11/23(Mon) -
先日、東かがわ市の洋菓子店で買ったマカロンと以前<プラヤ>でいただいたマカロンが全く違っていたことを思い出し
その品物の製造元、ピエール・エルメ・パリに、先日マカロンとシュトーレンを注文した、そして明日届く予定。
いろんなところの情報を観て、味わったものを思い出しながら想像していると
無性に本物のそれが欲しくなる
車の運転をしている時に、そういうイメージを膨らませていると無意識にお菓子屋さんを探している自分に気づく。
今日も、帰宅途中・・・・地元の菊水堂で「薄皮まんじゅう」と「ういろ」「アップルパイ」を買う
一人では食べきれないので、義母と分けあって頂く。

マカロンもあの時食べた、「ピエール・エルメ・パリ」の味が濃厚だったので、あの甘みが記憶に残っている
チョコは ジャンンポール・イヴォンが忘れられない
東京まで買いに行くことを考えたら、電話で注文してクール便の費用を余分にみてもそんなに贅沢とは思えない
私にとって、ほんの息抜きのたのしみなのだ。
ミルクティーと合うお菓子は毎日・三度の飯より欲しいと思う。
血糖値が異常に上がらないのが、親に頂いた体質のお蔭。
でもその分アルコールはほとんど受け付けない。
アルコールを飲まない分、甘いものへ消費が向いていると言える。
上手く出来ているものだ・・・・・

そして事前に本、雑誌その他を読み調べて、予習をしておく事が大切。
先読みがものをいう、「段取り八分」というがごとし

チョコレート2和菓子3おやつ3



この記事のURL | 菓子・料理・飲食店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ