FC2ブログ
メイキングフィルム
- 2015/10/26(Mon) -
ケイト・ウインシュレットが2008年にアカデミー主演女優賞を取った映画『愛を読むひと』原題:The Reader。

休日の間に観ておこうと買った時から思っていてやっと観れた
TVで一度見ていたが、今度はゆっくりと自宅で、自分のペースで観てみたいと思っていた物語
 DVDに含まれている、制作中のメイキングフィルムも合わせてDVDに収録されている
それが何より面白い。
監督スティーブン・ダルトリーが最初に原作に出会って、から10年の歳月をかけて完成させた思い入れたっぷりの映画
場所は西ベルリンだが、全編俳優は英語で語っている。
主演のケイト・ウインシュレットはあらかじめ一年前に声を掛けられ、シナリオも手渡されていたという。
そしてこだわった、マイケル役のレイフ・ファインズ。彼でなければ、この主人公の心の葛藤を醸し出せる俳優はないだろうと
制作者側の一致した考え方であることも知った
27歳から68歳までの役柄を一人で演じるハンナ役のケイトも特殊メイクの効果はあるにせよ、立ち振る舞いから不安そうな表情とデリケートな心の動きを演じる姿に・・・・・主演女優賞の渾身の演技を見た。

一通り映画を観て終わるとそれだけではつまらないことが良くある
観てよし、メイキングも感動、原作も読んでみたいと思う・・・この映画は三拍子そろった名品です

週初めの朝日を見ながら
                      愛を読むひと 
                      月曜日の朝2
スポンサーサイト



この記事のURL | 映画・TV番組・音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |