FC2ブログ
玄関の建具
- 2015/10/19(Mon) -
住まいにとって玄関は表の顔
他人に見せる、ハレの部分といえるだろう
完成を直前に控えた<志度の家>では、塀も完成し玄関建具も出来た
当初の設計図から何度か変更を強いられ、担当のFさんが施主の希望を入れて二度三度と提案を繰り返しながら
私にも相談しながら形を検討してきた
明るい玄関の為に、ガラス面は大きく
防犯上も安心できるように
立て両面格子の背の高い開き扉 幅は800mm 高さは2500mm
HORIのレバーハンドルは縦框の中心に設置して・・・・
更に、設計者として当然考慮しておくべき、全体のバランスや街並みとの整合性

板塀の素材は杉で作ったが、玄関はもっとしっかりした桧で・・・なおかつ無垢材で枠と共に作って完成させることを考えた
しっかり図面を書いた担当者はそれから以降に職人さんとのハードルが待ち構えている
これでは枠が取り付きにくいので、沓摺のデティールを変えてほしい
建具の高さが2500mmもあるのでもう少し低くならないか?
上下の框の材料が困るので継いでもいいか?
などなど・・・設計者に取って、費用と技術力を盾にデザインの変更を揺さぶられることが来る

その度に、自分の技術力の少なさや、人間としての包容力の少なさを知らされる
でもそれを乗り越えて初めて、一人前の設計監理できるスタッフが育つ

毎回遠目に見ながら、スタッフの真剣な悩みと達成感を応援したくなる
そしてこのように出来上がった時、施主ご夫婦から喜ばれているのを観るのは
本当に嬉しい。
玄関の建具や、リフォーム工事を請け負って工事したこと
私にとって何より担当スタッフの成長ぶりが、心から嬉しいできごと

施工前の玄関
志度の玄関建具012
施工後の玄関
志度の玄関建具2
現場中に描いた図面
志度の玄関建具23


 
スポンサーサイト



この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |