FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2015年09月25日 1/1

  • 2015年09月25日 0

    先週の安保関連法案の騒動の頃から読んでいた本山本周五郎の「樅の木は残った」この本は3~4度目の読書になる仙台伊達藩のお家騒動とそれにまつわる密約の伏線主人公の原田甲斐がたった一人で伊達藩存続を願って行動する敵を欺き、見方をも欺いてたった一人で抵抗するが、最後には殺されてしまう。唯一真意を汲み取って信じ続けてくれたのは幼い時に助けた、宇乃ただ一人、原田甲斐の生き方を象徴する様に樅の木が庭にそびえてい...