FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2015年09月 2/3

  • 2015年09月16日 0

    小雨降る中、早朝6時に大川オアシス・水主神社・三本松墓地を巡って、事務所に戻る晴れの日でも、雨の日でも東の空には太陽が昇っているはず、深い雲で見えないだけ・・・・いつものように東の空にカメラを向ける約40分の行程、小雨の中刈り取った田圃の畔(あぜ)には赤いヒガンバナが咲いて、秋の気配昨年以前よりヒガンバナの球根が息づいて少しずつ繁殖しているのだろう彼岸花に毒(リコリン)があるので,子どもがそれに触...

  • 2015年09月15日 0

    志度のリフォーム現場、途中報告既設の階段の先を玄関にする階段は居間からの出入りとする。居間と階段は、空調の関係で仕切れるようにする床は素足で歩ける杉の縁甲板にしてほしい天井も素材感のあるものにしたい。広くワンルーム形式のリヴィング・ダイニングとするなどの要望を検討して、美容院から住まいへリフォーム計画・工事中そして岡山の S君からお礼のお菓子(大手まんぢゅう)を頂く皆で分けて、賞味する・・・・・・...

  • 2015年09月14日 0

    ファントム戦闘機と交換にやってきたのは飛行船ツェッペリン号持ってきてくれたのは、ここのとこミニチュアに凝り始めている K さん情報も多様ですミニチュアの紙の彫刻で有名な 寺田直樹さんともface book仲間だとかKさんが事務所に来たのはちょうど、彼のミニチュアの紙模型を注文しようとしたところだった。偶然というのはあるものだ・・・・・・右半分はスケルトン模型左半分は外観シルエットの模型小さいけど一応工夫して...

  • 2015年09月13日 0

    土曜日に最後の稽古をして、日曜日の本日研究会50分で 瓶花 傾斜型(直立型)を生ける花材は栗・菊花器は稽古の時と同じ:基本瓶器少しずつ稽古した分上達していると思うでも残念ながら本日の採点:90点4級家元6名のうち、一名のみ準優秀花枝ぶりの取り方、栗の葉の整理菊の花の向き詳細を観ると・・・・なるほどと思う今度は、もっと勉強して・・・・取り組もう一級家元のF先生は、準優秀花に選ばれる稽古の時の花私の生...

  • 2015年09月11日 0

    朝の陽射しも、秋らしく幾分柔らかくなったのだろうか照りつける光は、心なしか優しい賑やかだった、松原の海水浴客の声はもう聞こえないひんやりした風が食堂に流れてくる網戸にしていた台所の窓、ガラス戸を閉めてその風をふさぐもう蝉の声は聞こえなくなり、いつしか虫の声が聞こえる頃になったバードテーブルの上に鳥は来なくなり、間もなく紅葉の季節になるころかとまた、オレンジを切って置いてみよう・・・・・・・来てくれ...

  • 2015年09月10日 0

    神棚に向かって祝詞(のりと)を挙げるその祝詞(のりと)で、辞書によるとかしこむ(畏む)とは⇒①恐れる ②恐れ多いと思うこと。③与えてください。神に向かって、あるいは目に見えない恐るべき存在に対して祈る言葉として使われる。恩恵を与え、お授けくださいと願う言葉といえる。神前では祝詞の最後に・・・「カシコミカシコミマオウス~」と唱える。(恐れながら、畏み畏み申し上げる)まさに祈っている。神前の簡単な祝詞(の...

  • 2015年09月09日 0

    建築士会の仲間たちと、毎年県下の小学校へ出前授業を行っている今年は、樹木の事を水と微生物という切り口で一時間樹木の役割について一時間:計2時間10月末の授業、高松市内の小学生へ小学4年生への授業はどの程度の内容にすればいいのか、教える内容とレベルが難しい普通に大人への説明をすると、興味をひいて聞いてくれない!9~10才の小学生には植物をどのようにみているのか?何を見せれば、微生物の役割と植物との関係...