FC2ブログ
現場に描く
- 2015/08/25(Tue) -
建築を仕事にしている身としては
台風の風雨は、以前雨漏りを聞かされた現場が一番に気にかかる
高松市内、
電話をかけて、2件のクライアントに、漏っていないかどうか確認した
どうやら、15号台風ではなかったようで一安心
香川県でも西の方は台風の影響が少ない
東かがわ市・さぬき市は北西の風が真面に吹き付ける
でも補修したところから雨漏りがしなかっただけ良かった。

工事中の現場はシートその他で養生して被害のなきよう準備してくれていた
台風の日も朝から現場は仕事を進めていた

鉄骨造2階の屋根裏から出てきた竣工時の棟札
スラブ裏にウレタンを吹き付けるので一度除けて置いていた
この文言は誰が考えたのだろうか?
施主?大工さん?工務店の社長?それとも神主さんかもしれない?
などと考えながら・・・・・再び納めるのは
今度天井裏に設置する予定

リフォームの現場で大工さんと相談しながらディテールを決めてゆく
私と大工さんの二人だけで相談したので、
担当者にも判るように、クロス下地のボードにスケッチを描く
関係者に施工図よりも確かに伝わる・・・現場の指示図面

台風の養生3
棟札4
現場に描く32

スポンサーサイト



この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |