FC2ブログ
マーカー
- 2015/08/24(Mon) -
朝の陽射しが台所の前から注いでくる
朝食が終わったあと,ロールスクリーンを上げて
休日に本を読むのは食卓で。

事務所から持ち帰った3~4冊の本をカウンターの上に積んでいる
その中から一冊取り出し、このたびはタオルを手前に曳いてみた
腕をついて食卓に触れるのを和らげるのにタオルは都合がいいと思ったからだ
お気に入りのオリバーピープルの老眼鏡を取り出し
そしてマーカーと付箋・ブックマーカーを置いて黙々と読む
日本速読協会での学習がこの時役立つ
ゆっくり読むところと、速読で一気に読むところ等、緩急混ぜながら読む
(ブックマーカーは数年前アメリカへ行った折、ミネアポリスの書店「Barnes & Noble」で買ったもの)
松浦弥太郎の本を二冊、小田実の本を一冊、休日に読み、終わったものは裏の倉庫の本棚に片づける
マーカーでラインを曳きメモなどの書入れをしながら読むこともあり、古本として値打ちが無い
書き込みが煩わしく、他人に貸すのも迷惑なので、自分一人用の本にしかならない。
読み返した時に、マーカーの所と付箋の所は、気になって再び読み返す。

読書姿勢43
付箋ブックマーカー21

スポンサーサイト



この記事のURL | 書道・書棚から・整理整頓 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |