FC2ブログ
散髪
- 2015/08/05(Wed) -
月に一度の散髪を済ませた
電話予約は、鮎滝現場での打ち合わせが終わる頃を見越して、夕方4時半にお願いしていた
現場打ち合わせ後、車での交通手段等が予想通りで理容店に着いたのは予約時間ちょうどだった。
塩上町のビルに転居してからなので、このお店に通い始めて23年になる
年に10回前後通ったとして、通算で230~250回は散髪してもらっている。
これまでに、このお店で切った私の髪の量はどのくらいになるのだろう?
バケツ一杯は越えているだろうか?
あのころはお店のスタッフも多くて洗髪とカットその他を分業する様にされていたな~
等と考えながら、鏡に映る自分を見つめる・・・

髪を洗った後、鏡に映る自分の髪、ずいぶん白髪が目立つようになった・・・と思った
マスターにお願いして、
「終わったらカメラを渡しますから後ろを写してもらえませんか?」とお願いして
自分では見えない視点から映してもらった

「ヘヤークリームをつけると、光って白髪が目立たないと思いますがよろしいですか?」マスター
「このまま写しますか?クリームを付けてから写しますか?」
「え~付けてもらっていいですよ」私

髪の量も白髪の様相も、こんな風なんだと・・・・・デジカメを観て意外な自分を眺めながら、妙に安堵した
それにしても一度でいいから、幽体離脱でもして自分の姿を背面から、側面から観てみたいモノだと思った
はたして自分は周囲からどんなふうに見えているんだろう?

鮎滝の現場は少し遅れ気味ですが、お盆明けから鉄骨建て方開始
猛暑の中それぞれに職人さんたちは懸命に働いていた

便所に置いている、こけ玉のサボテンは毎日のように開花している
水遣りを忘れるとすぐに元気をなくする
植物は正直!
ごまかしがきかないよ~  と言ってるみたいな 猛暑真っ最中ののこけ玉

散髪2散髪1
鮎滝ファーム22
コケダマ2

スポンサーサイト



この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |