FC2ブログ
復旧完了
- 2015/08/31(Mon) -
日曜日から映らなくなっていた、ケーブルテレビ
きっかけが、電線張替工事の事だったので、まずは四国電力に故障の事を説明
⇒連絡が来たのは四電工の東讃営業所⇒現地確認してくれて部屋のTVが映らないことを確認して
そこからSTnetへ電話⇒STnetのケーブルテレビ担当者が来たのは午後三時半ごろ
外壁に梯子をかけて、引き込みケーブルの所にある弁当箱小のボックスの中身を観て・・・・・
急いで車まで帰る⇒基盤らしきものを持ってきて交換
⇒部屋の中のブースターも交換
そして「映し見てください!」⇒   ばっちり映る!!
ありがとうございます!
修理に来てくれた担当者から電話でテストらしきものをする
ケーブルテレビの受診onn off は本社の基盤番号の切り替えで操作できるのだ・・・・
そんなことも知った、ケーブルテレビ復旧の一日だった


杉板のフローリングにオスモ・フロアークリア塗り
朝から行く予定の志度の現場での杉板への塗装仕事はほとんどスタッフのFさんとK君が塗ってくれていた。
夕方・・・申し訳程度の少しだけ手伝う。

ケーブルテレビ1
フロアークリア オスモ1
スポンサーサイト
この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
予期せぬ出来事
- 2015/08/30(Sun) -
休日の朝、ゆったりと朝食を食べていると
「よ~け、電気工事の人が周辺に来とるけど・・・・たしか前に停電のお知らせ来てましたね!」
「何時から~覚えてる~」家内の声
「あ~そうか!確かにそんなチラシが入っていたことを忘れていたな~」
気のない私の返事
確か午前中だと記憶しているけど、チラシは捨ててしまった!

しばらくして食堂で本を読んでいると、急に停電!
「うわ~はやー停電?」
化粧をしながらの顔で困った表情で部屋から出てきた家内

私は、仕方なく、明るいところへ寄ってそのまま本を読み続ける
お昼ごろになり、読んでいる小説が問題の箇所に迫ってきそうな時、携帯電話が鳴る
「話があるので・・・・・今から遊びに行っていいですか?」友人のTさんから
「いいですよ~」私

昼過ぎに来た友人は、いつものことながらコーヒーとケーキをコンビニで買って、深刻な話と最近考えていることなど長時間に判り話し込んで・・・・帰宅する5時過ぎにはすっきりした表情になっていた。

そして、二度三度と中断させられた小説読みは、今日もお預けとなり・・・・・後日読むことにする。
休日の貴重な時間もこのようにして段取り通りならなくて
意外な展開になることが世の常・・・・・・・・・読書が相談話になったことを思う

夜、停電後のテレビにスイッチを入れてみたら・・・・・アンテナが接続されていない!・・・というメッセージ
電源を再起動しても、同様映らない。
仕方ないので・・・・・明日にでも
電力会社へ電話してみよう

庭のあちこちに伸びてきたオーシャンブルーを眺めながら
TVの受信はどうなるのだろう?
友人に対し相談相手として、よきアドバイスやヒントを言えただろうか?と・・・・・・振り返る。

停電作業54
オーシャンブルー32




この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
栗を生ける
- 2015/08/29(Sat) -
実のある栗を生ける
傾斜した枝を一番大きく見せ、その他の枝ぶり、葉の姿、実の周りのバランスを勉強する

教本には、<実を強調するために葉を十分に整理します>、とある
<実の近くの葉、枝の分岐する部分の葉を特にしっかり外すことで、実の美しさ、枝分かれの風情が生まれる>とある

<整理しすぎると、今度は力強さが無くなる・・・・>その注意が必要。

栗の葉の整理と、枝ぶりの残し方は難しい。
枝に聞いても教えてくれない!
先生も最初は何もアドバイスが無い!
見よう見まねで生けてみるが、なかなかすっきりとしたバランスには生けられない!
黄中菊も決め所に悩む・・・・・
研究会まで、あと二度の稽古残すのみ

青い栗のイガはオブジェとしても面白い、机の上に飾っておこう。

傾斜型 534
栗43


この記事のURL | 植物・生花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
五行の文章
- 2015/08/28(Fri) -
毎日、家でも事務所でも神棚の水を替え、神棚拝詞を唱え、
事務所では、スタッフも共に唱和している。
神の存在を信じているからだ。

しかし自分では、祝日に国旗掲揚するほど国粋的な人間と反対の立場にあるタイプだと思っている
神棚を祀ることと愛国心は別に問題ないが、リベラルな発想をする自分に長い間そんな自己矛盾を感じて生きてきた
でもその様な自分の深層心理を汲み取ってくれるかのような腑に落ちる文章に出会うと、心が澄み渡る
昨日読んだ藤原直哉の最新の著書「日本人の財産ってなんだと思う?」の中の文章

<もともとリベラルな思考が強い私は、戦前の、右かがった歴史ばかりは全然肌に合わなかった。あまりにも視野狭窄で、まともな人が言っているとは思えないようなことを時の思想家や政治家が堂々と語り、結果的に日本が惨憺たる敗戦へと突き進んでいった様子は、じつに吐き気を催すようなものだった。だからとりわけ昭和の敗戦に至る二十年間の歴史書はこれまでほとんど手にすることはなかった>

その藤原直哉さんと、このことについて先日、直接会って話を聞いてきたことは、日本の事について新しい歴史的な視点と分析に目を見張るものがあった。

①お宮を祀ることの大切さ
②民政自治という日本独自の歴史
③農耕民族である将来像

彼の言うとおり、日本人の固有の遺伝子と
この五行の文章から、自信と勇気をもらった。

日本人の財産って何だと思う?2



この記事のURL | 書道・書棚から・整理整頓 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
トクサを生けて
- 2015/08/26(Wed) -
現場での作業、打ち合わせ
これからの仕事の準備など雑用に追われていると心に余裕がなくなる
今日は水曜日
イオンのBIGが安売りの曜日
鮎滝からの帰りに寒川町のBIGに立ち寄る

お店は、この水曜日がお客さんが多い
みなさん、安売りデーをご存じなのだ!
中年の女性が、質素な花を買い物籠に入れているのを観て
入り口近くの花でないことを想像する・・・・
そうや、きっと産直の花のコーナーの花だろう・・・と想像して
果物売り場の横にあるそこへ行く
我が家の庭にも在りそうだが、なかなかこの手は咲いていない・・・・
神棚用の榊を4本買うついでに、其処の産直の花も買う

事務所に帰り、神棚の榊を替え、自宅の神棚も入れ替え
久しぶりに信楽風の平の花器に産直で買ってきたトクサなど山野草を生けてみた
トクサ
クガイソウ
オオバギボウシ

生ける時は心のリフレッシュ
残暑の暑さと、現場でのあわただしさを忘れる瞬間だ

トクサ3




この記事のURL | 植物・生花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ